道を間違えた?正しいルートでもブチ切れ!引っ越し作業員での出来事!

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、道を間違えた?正しいルートでもブチ切れ!引っ越し作業員での出来事について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、引っ越しの経験はございますか?

引っ越しの際、ほとんどの方が引っ越し業者に依頼されると思います。

その際、依頼している引っ越し業者が、遅刻したり、移動が遅かったりすることはありませんでしたか?

私は、引っ越しのアルバイトの経験がありますので、遅くなる理由を知っておりますが、お客様はあんまり理解されておりません。

その結果・・・引っ越し作業中、お客様から何度も苦情の電話があった時の出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※あくまでも、私の体験談となります。

スポンサーリンク

料金システム(時給制)

料金システム(時給制)

私が勤務していた引っ越し会社の料金システムは、オーダーメイドの時給制となります。

たとえば、

  • スタッフ:1名につき$30
  • トラック:1台につき$50
  • 箱型バン:1台につき$30

となります。

その中から、スタッフ2名とトラック1台を選ぶと、

  • スタッフ2名:$60($30×2)
  • トラック1台:$50
  • 1時間あたり:$110($60+$50)

となります。

このような料金システムとなっており、どうしても作業が長くなると・・・その分の料金が加算されることになります。

したがって、ほとんどのお客様は、作業が遅くなるとイライラしやすかったりします。

引っ越し作業

その日のお客様は、オーストラリア人女性の方でした。

作業員は、スタッフ4名のトラック2台で作業していました。

引っ越しする前の家の荷物にあっては、とてもキレイに梱包されており、かなり早いペースで荷物の搬出作業ができ、1時間ほどで全ての荷物をトラックに積み込みました。

そして、新居に向かう際、お客様には、

  • 私どもが運転するのは、荷物をたくさん積んだトラックですので、多少遅れることがあります!

と伝え、新居に移動することにしました。

なお、新居までは、渋滞がなく約20分とのことであった!

スポンサーリンク

新居へ移動中

新居へ移動中、作業スタッフがお手洗いに行きたいとのことで・・・15分ほどガソリンスタンドで休憩し、新居へと向かった。

その5分後、突然! 依頼主から電話があった。

その内容は、

  • 今、どこにいるの? 私は到着して、あなたたちを待っているのよ!

とのことでした。

私は、「後10分で、到着します!」とナビに表示された到着予定時刻を伝えた。

すると、

  • 何で10分もかかるの⁉ 道間違えたでしょ!! とにかく、早くしてよ!

と電話が切れた。

渋滞発生!

その後、特に道を間違えることなく、新居まで残り約1.5㎞ 所要時間5分のところで・・・交通渋滞が発生した!

鳴り止まない電話

また、電話が鳴った。

もちろん、依頼主からであった。

内容は、

  • 今どこなのよ! もう10分経ったわよ!

とかなりキレていた・・・。

私は、「新居まで残り1㎞の地点ですが、現在、交通渋滞中です!」と答えた。

すると、依頼主からは、

  • 嘘つかないで!! 交通渋滞なんてまったくしていなかったわよ!

と電話が切れた!!

3分後! また、電話が鳴った。

言うまでもなく、依頼主だった。

内容は、

  • あなたたちは、一体どこにいるの? まだなの⁉ 20分も待っているのよ!

とのことでした。

私は、「後500mで到着します!」と答えるも、依頼主は、

  • どんだけ時間かかってんのよ! これは、引っ越し料金の割引をしてもらえないと納得できないわ!

と電話を切られた。

1分後! 今度は、SMSメッセージ(ショートメール)が届いた。

差出人は、依頼主であった。

その内容は、

  • F***in'late! Late!! LATE!!!(どんだけ遅いの! 遅い! 遅い!)

などの内容であった。

私は、とても優しそうなオーストラリア人女性の恐ろしさに気付いた。

新居到着!

そして、やっとの思いで新居に到着した。

なんと!! 驚いたのが・・・依頼主は、「笑顔でこっちに手を振っていた!

そして、

  • やっと到着したのね。と~~っても心配したわ!

と素敵な笑顔で出迎えてくれました。

  • ツンデレ・・・!!

以上、道を間違えた?正しいルートでもブチ切れ!引っ越し作業員での出来事についてでした。

最後に

訪問者様いかがでしょうか?

英語と日本語のニュアンスが違うのが原因ですかね・・・⁉

私は、そんなオーストラリア人女性のツンデレに少し心を奪われました。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、引っ越し作業員の内容(一覧)について、ご紹介させていただきます。訪問者様は、もしかして・・・? 引っ越し業者で働こうとお考えですか!?私は、引っ越し作[…]

引っ越し作業員の内容(一覧)
スポンサーリンク
道を間違えた?正しいルートでもブチ切れ!引っ越し作業員での出来事!
十代ブログの最新情報をチェックする!