なぜ?悪徳ファームで働いているのか質問してみた結果!


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、なぜ?悪徳ファームで働いているのか質問してみた結果!について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、オーストラリアのファームで働く予定はございますか?

もしその予定があるのでしたら、チラッと流し読みしてくださいね。

ちなみに、私は日本人女性に騙されました!!!

もちろん、悪徳ファームだと気付いた時に移動したかったのですが、所持金が$50しかなかったため、移動することができませんでした。

今回は、悪徳ファームに働く方から、なぜ?悪徳ファームで働くのかを聴取しましたので、どうぞご覧くださいませ。
※あくまでも、私が聴取した内容となりますので、ご理解願います。

スポンサーリンク

悪徳ファームとは!?

悪徳ファームとは!?


悪徳ファームとは!?

国が定める法的賃金よりも安い、セカンドビザなどが手に入らないなどの契約した内容と違うファーム
となります。

たとえば、

  • 賃金が安い
  • シーズン詐欺
  • パスポートの回収
  • 給料が支払われない
  • 保証金が返却されない(ボンド)
  • 契約外の仕事をさせられる
  • 1263フォームがもらえない(セカンドビザ取得に必要な物)

などがあります。

ちなみに、賃金が安すぎると、セカンドビザ取得に必要な日数(88日)分働いていても、セカンドビザが取得できないことにも繋がります。

悪徳ファームに来た理由


悪徳ファームに来た理由は、次の通りです。

  • 紹介者に騙された
  • 他のファームジョブがなかった

となります。


悪徳ファームは、入れ替わりが激しいですので、同じ求人を見かけた際は、気をつけましょう。


その中でも、日本人が悪徳ファームに引っ掛かった手口は、

  • 韓国人スーパーバイザーの彼女である日本人が、日本人相手に嘘の情報をどんどん流していた!

とのことでした。
※なお、スーパーバイザーの彼女は、作業が遅い人に悪口を言うだけで、時給$25ももらっていたそうです。

なお、韓国人が悪徳ファームに引っ掛かった手口は、

  • 韓国語の求人サイトで、魅力たっぷりな情報が書かれていた!

とのことでした。

他の国籍の方は、

  • バックパッカーから仕事を紹介させられた!

とのことでした。

つまり、紹介者を簡単に信じてはいけないと言うことですよ!
※特に、優しい方には、要注意!

悪徳ファームと知るも移動しない理由


それでは、なぜ?悪徳ファームと知るも移動しない理由は、次の通りです。

  • お金がない
  • 面倒くさい
  • 行き先がない
  • 稼げなくても良い
  • 移動する手段がない
  • セカンドビザが取れる
  • スーパーバイザーが面白い
  • 自分のペースでゆっくり作業できる

などの理由であった。

しかし、本音はふとした時に、こぼれます!

あれは、シェアハウスのルールが厳しくなった時に、普段は大人しい韓国人女性が、今までの怒りを韓国人スーパーバイザーにぶつけていました。

したがって、悪徳ファームには引っ掛からないように気をつけましょうね。


以上、なぜ?悪徳ファームで働いているのか質問してみた結果!についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


私が働いていた悪徳ファームでは、どうにか1263フォーム(セカンドビザ取得に必要な書類)が手に入りましたが、スーパーアニュエーション(年金)はありませんでした。


しかし、ひどいファームであれば、1263フォームですら手に入らないところもありますのでご注意ください。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

ファームジョブの記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

なぜ?悪徳ファームで働いているのか質問してみた結果!
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク