知らなきゃ損!リストラップのタイミング!どのトレーニング種目に使うの?

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、知らなきゃ損!リストラップのタイミング!どのトレーニング種目に使うの?について、ご紹介させていただきます。

・トレーニングをしている方
・手首の怪我で悩んでいる方
・リストラップを持っていない方

本記事は、これらの項目に該当する方々に伝えたい内容です。

訪問者様は、リストラップをお持ちですか?

もしもリストラップをお持ちでないようでしたら、ぜひ手に入れましょう。

▼ 私が愛用するオススメのリストラップ! Schiek 60㎝

なぜなら、とても繊細せんさいな手首を保護する役割があるからです!!

リストラップを使用することで、「怪我の予防」や「取り扱い重量向上」などの効果に期待できます。

今回は、リストラップを使うタイミングやトレーニング種目について、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

リストラップを使うタイミング

リストラップを使うタイミング

リストラップを使うタイミングにあっては、人それぞれ異なります。

基本的な考えとしては「この重量は、重い・・・!」と感じるのであれば、リストラップを使用しましょう。

たとえば、

女性の方であれば、3~5kgのダンベルであっても、手や手首に痛みを感じてしまう場合があります。

また、体重が100kgを超える方であれば、膝をついての腕立て伏せであっても、手首にすごく負荷がかかってしまいます・・・。

それらの場合でも、リストラップを活用しましょう。
※もちろん、手首の強化や柔軟、正しいフォームの体得なども大切ですよ。

これだけは言っておきます・・・!!

  • 手首に痛みを感じてからでは遅いです!

リストラップは、怪我を予防するために使用します。

つまり! 痛みを感じることがあってはいけません。

したがって「この重量は、重い・・・!」と感じた際は、たとえ何キロであっても……怪我を予防するためにリストラップを使用しましょうね!! もしくは、無理せずに負荷を軽くしましょう。
※くれぐれも手首に痛みがある場合は、リストラップで固定して続行するのではなく、トレーニングを控えましょう。

リストラップの使用に関する注意点

リストラップは、手首を保護するアイテムです!

ですから!!

  • トレーニングを行う前から手首を痛めている!
  • トレーニング中に突然……手首が痛くなった!

などの場合にあっては、リストラップでガチガチに手首を固定して、痛みやわらげるのは・・・間違っています!!

  • その際は、勇気を持って、トレーニングを中断して手首を休ませてください!!

その他にも「ウォーミングアップ時の使用」や「常に使用」するのは控えましょうね。

合わせて読みたい

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、「リストラップ」5つの効果は絶大!依存による3つの危険について、ご紹介させていただきます。・リストラップを使用するメリットやデメリットを知りたい方訪[…]

「リストラップ」5つの効果は絶大!依存による3つの危険

リストラップを使うトレーニング種目

リストラップを使うトレーニング種目にあっては、次の通りです。
※リストラップをず~っと使用するのではなく、使用するタイミングを選びましょう。

  • 胸のトレーニング
    • 腕立て伏せ
    • プランシェ
    • ディップス
    • プルオーバー
    • ベンチプレス
    • ダンベルプレス
    • チェストプレス
    • ダンベルフライ
  • 肩のトレーニング
    • バックプレス
    • フロントプレス
    • ショルダープレス
    • アップライトロウ
    • レイズ(フロント・サイド・ラテラル・リア)
  • 腕のトレーニング
    • アームカール
    • ハンマーカール
    • プッシュダウン(トライセップス)
    • リバースプッシュアップ(逆腕立て伏せ)
  • 足のトレーニング
    • スクワット
  • その他
    • アームレスリング
    • パワーリフティング

となります。

まとめ:リストラップを使用するタイミングや注意点など

リストラップを使うタイミングなどをまとめます。

リストラップを使用するタイミングは・・・

  • 「この重量! 重い・・・!!」と感じた時。※痛みを感じてからでは遅い

使用する際の注意点は・・・

  • 無理な重量に挑戦しない
  • ウォーミングアップ時を避ける
  • 手首を痛めている時は休養する

リストラップを使うトレーニング種目は、たくさんありますが! リストラップにたよりすぎないように・・・

  • ストレッチ
  • 手首のトレーニング
  • 正しいフォームの体得

などにも力を入れましょう。

以上、知らなきゃ損!リストラップのタイミング!どのトレーニング種目に使うの?についてでした。

最後に:リストラップはトレーニングには欠かせないアイテム!

訪問者様いかがでしょうか?

リストラップを使うタイミングやトレーニング種目について、知ることができましたでしょうか⁉

もしもリストラップをお持ちでない方は・・・筋トレ初心者であったとしても、ぜひ! リストラップを手に入れましょうね。

▼ 私が愛用するオススメのリストラップ! Schiek 60㎝

また、すでにリストラップをお持ちの方は、サクッと! リストラップの巻き方を流し読みしましょうね。(3分程度)

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、誰でもカンタン!リストラップの巻き方と5つの注意点!について、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。・リストラップの巻き方を知りたい方や知っ[…]

誰でもカンタン!リストラップの巻き方と5つの注意点

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、【筋トレ】今すぐにでも必要なアイテム!「リストラップ」選ぶポイントとは!?について、ご紹介させていただきます。・筋トレをしている方・手首の痛みに悩んでいる方[…]

【筋トレ】今すぐにでも必要なアイテム!「リストラップ」選ぶポイントとは!?
スポンサーリンク
知らなきゃ損!リストラップのタイミング!どのトレーニング種目に使うの?
最新情報をチェックしよう!