リストストラップ「パワーグリップ」の使うタイミングと使用するトレーニング種目は?

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、リストストラップ「パワーグリップ」の使うタイミングと使用するトレーニング種目は?について、ご紹介させていただきます。

・筋トレ初心者
・トレーニングをしている方
・リストストラップを買うか悩んでいる方

これらの項目に該当する方に伝えたい内容となります。

私もリストストラップなどのトレーニングギアを買うか悩んだ時期がありました。

なぜなら、必要性をあんまり感じなかったからです!

しかし、その悩みや悩む時間があるなら、今すぐにでも購入して確認した方が良いですよ。

リストストラップやパワーグリップを使った瞬間!

その違いや必要性に気付きます。

そして・・・「もっと早くから使っておけば良かった。」と後悔しますよ。

そのような後悔をしないためにも、この機会に手に入れましょう。

▼ Schiekシーク レザーリストストラップ

▼ おすすめの一品「ゴールドジム・パワーグリッププロ」

※Sサイズ:手首19㎝~24㎝ Mサイズ:手首21㎝~26㎝ Lサイズ:手首24㎝~29㎝

今回は、リストストラップやパワーグリップの使うタイミングなどについて、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

リストストラップ「パワーグリップ」の使うタイミング!

リストストラップ「パワーグリップ」の使うタイミング!

リストストラップを使うタイミングは、次の通りです。

  • 背中を鍛える時
  • 手の痛みやマメを予防したい時
  • 重たいと感じる重量を取り扱う時

と様々なタイミングとなります。

ですから、自分の好きなタイミングで使うようにしましょうね。

リストストラップ「パワーグリップ」の役割

なお、リストストラップの役割は、「手の保護」や「握力の補助」などのトレーニングのサポート役に重宝ちょうほうします。

特に!! 重たい重量のダンベルやバーベルの落下防止に使用することができますよ。

スポンサーリンク

リストストラップ「パワーグリップ」を使用するトレーニング種目は?

使用するトレーニング種目は?

リストストラップを使用するトレーニング種目は、次の通りです。

  • 背中のトレーニング
    • 懸垂(チンニング・チンアップ・斜懸垂)
    • デッドリフト(ハーフ・スティッフ・スモウ)
    • ローイング(ダンベル・シーテッド・ベントオーバー・ロー・ハイ)
    • プーリー(ロー・ハイ)
    • シュラッグ(ダンベル・バーベル)
    • ラットプルダウン
  • 肩のトレーニング
    • アップライトロウ
    • レイズ(フロント・サイド・リア・ラテラル)
  • 腕のトレーニング
    • キックバック
    • アームカール
    • ハンマーカール
    • リバースカール
  • 腹筋のトレーニング
    • ワイパー
    • ハンキングレッグレイズ
  • その他
    • ケトルベル

となります。

個人的には、ケトルベルには必須!!

まとめ:リストストラップの使うタイミングやトレーニング種目について

リストストラップを使うタイミングやトレーニング種目などについてまとめます。

  • リストストラップを使うタイミング
    • 背中を鍛える時
    • 手の痛みやマメを予防したい時
    • 重たいと感じる重量を取り扱う時
  • 使う目的
    • 手の保護
    • 握力の補助
    • ダンベルやバーベルの落下防止
  • リストストラップを使うトレーニング種目
    • 主に背中のトレーニング

となりました。

以上、リストストラップ「パワーグリップ」の使うタイミングと使用するトレーニング種目は?についてでした。

最後に:2つの目的からリストストラップかパワーグリップを選ぶ

訪問者様いかがでしょうか?

リストストラップやパワーグリップをお持ちでない方は、悩む時間があるなら、今すぐにでも購入し、解決した方が良いですよ。

なぜなら「もっと早くから使っておけば良かった。」と後悔するからです!

しかし・・・リストストラップかパワーグリップどちらが良いのか? お考えの方には、2つの目的から選択しましょう。

  1. 本気でガッチリ! 握りたい方にはリストストラップ!
  2. 時間に制限があり、数多くの種目を行いたい方にはパワーグリップ!

となります。

本気でガッチリ! 握りたい方にはリストストラップ!

▼ Schiekシーク レザーリストストラップ

本気でガッチリ! 握りたい方は「リストストラップ」を試してみてください!

非常にグリップ力が強いので、ダンベルやバーベルを落下させてしまう心配がなく、トレーニングに集中できますよ。

時間に制限があり、数多くの種目を行いたい方にはパワーグリップ!

▼ おすすめの一品「ゴールドジム・パワーグリッププロ」

※Sサイズ:手首19㎝~24㎝ Mサイズ:手首21㎝~26㎝ Lサイズ:手首24㎝~29㎝

時間に制限があり、数多くのトレーニング種目を行いたい方には「パワーグリップ」がおすすめです。

わずか3秒ほどで、ダンベルやバーベルにパワーグリップを巻くことができ、握力の補助にもバッチリ!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、ゴールドジム・パワーグリッププロ【背中のトレーニングに欠かせないおすすめの一品】について、ご紹介させていただきます。・筋トレ初心者の方・トレーニングが大好き[…]

ゴールドジム・パワーグリッププロ【背中のトレーニングに欠かせないおすすめの一品】
関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、「ゴールドジム・パワーグリップPRO」を買う前に確認したいワンポイント!について、ご紹介させていただきます。訪問者様は、現在、ゴールドジムのパワーグリップPR[…]

「ゴールドジム・パワーグリップPRO」を買う前に確認したいワンポイント!
リストストラップ「パワーグリップ」の使うタイミングと使用するトレーニング種目は?
十代ブログの最新情報をチェックする!