今すぐ筋トレを休もう!オーバーワークを経験して感じた7つのサイン

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、今すぐ筋トレを休もう!オーバーワークを経験して感じた7つのサインについて、ご紹介させていただきます。

オーバーワーク:過剰な筋トレによる筋肉や疲労の限界。

訪問者様は、普段、どのくらい筋トレに時間を割いていますか?

  • 週2~3回、時間がある時に、集中して鍛える!!
  • もしかして、筋肉痛なんてお構いなし! 毎日鍛えている?
  • 筋肉痛がないから、筋肉痛になるまで、とことん鍛える!

などの様々なスタイルがあると思います。

中には、筋肉をつけるために、トレーニングをしているにも関わらず・・・やり過ぎが原因で「筋分解」や「疲労骨折」を引き起こす原因に繋がります。

トレーニングのやり過ぎは逆効果! 今すぐ筋トレを休みましょう!!

私は、オーバーワークのその先を知っています!!

滝のように流れる汗と筋肉痛を無視し続けて鍛えた先には・・・「痛み」や「疲労」などを一切感じない状態が数秒~数十秒!! 訪れる。(これが!! ひょっとして・・・エンドルフィンが分泌されているってことなのか? とっても不思議な感覚!)

その後、関節や骨に激しい痛みを感じたり、感じなかったりするようになります。(続きは後ほど……)

実は・・・私はオーバーワークを何度も経験している反面教師です。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、1週間チャレンジ!腕立て伏せを「毎日600回」実施した結果について、ご紹介させていただきます。訪問者様は、「人は変われる。」ことをご存知ですか⁉[…]

1週間チャレンジ!腕立て伏せを「毎日600回」実施した結果

今回は、反面教師である私が!! オーバーワークによって、身体に表れるサインをご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

今すぐに筋トレを休もう!オーバーワークを経験して感じた7つのサイン

今すぐに筋トレを休もう!オーバーワークを経験して感じた7つのサイン

次のような症状(サイン)が表れた際は、今すぐに筋トレを休もう!!

  1. 顔が青白くなる
  2. 身体のだるさや倦怠感
  3. 激しい筋肉痛が残っている
  4. いつもより大量の汗が出る
  5. 関節や骨にとてつもない痛みを感じる
  6. 筋肉痛が嬉しくて、毎日筋トレをしないと気が済まない
  7. いつもならカンタンに挙げれる重量がやけに重たく感じる

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

1.顔が青白くなる

顔が青白くなる

オーバーワークになると・・・唇が紫色ぽっくなり、顔色が青白くなります。

なぜなら、激しい疲労が原因で、血行不良が生じるからです!

人間は、激しい疲労やストレスを感じると・・・副交感神経が優位に働かずに、血管が固くなって血行不良が生じます。

その結果、顔色が青白くなってしまいます・・・。

ちなみに、私がトレーニングに熱中していた時は、いつも「顔面蒼白!」だと周囲から言われておりました。

しかし!! 当時の私は、脱水症状だと思い込んでおり、たくさんお水を摂取するも、解決することができませんでした。(まさか⁉ オーバーワークが原因しているとは……。)

オーバーワークは、「交感神経性」と「副交感神経性」の2種類あるが、最終的には、「副交感神経性の症候群」につながる。

2.身体のだるさや倦怠感

オーバーワークになると・・・筋肉痛とはまったく違った「だるさ」や「倦怠感」を覚えます・・・。

倦怠感けんたいかん:心身の疲れからだるさを感じる。

たとえば、

  • ぼーっとする
  • 身体が動こうとしない
  • とってもネガティブな気持ちになる

などの症状が表れます。

すると・・・こんな状態ではいけない!! トレーニング動画を観て、モチベーションを高めよう。

そして、モチベーションを高めた結果。

言うまでもなく・・・筋トレをしてしまうという悪循環に陥ります。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、【危険】疲れていても休めない方!うつ病の初期症状かも?について、ご紹介させていただきます。訪問者様は、疲れが取れない状態で、日々、頑張っていますか?も[…]

【危険】疲れていても休めない方!うつ病の初期症状かも?

3.激しい筋肉痛が残っている

オーバーワークのサインは、激しい筋肉痛です。

よくある質問として、

筋肉痛でも筋トレをしてもいいの?
筋肉痛の時は、勇気を持って、休養しましょう!!

もしも筋肉痛が軽度であれば、「ウォーキング」や「ジョギング」などの軽い運動を15分ほど行うことで、筋疲労軽減に効果があります

4.いつもより大量の汗が出る

いつもより大量の「汗」が出る

オーバーワークになっていると、異常な汗をかきます!!

異常な汗が出るのは、運動中だけに限らず、日常生活中においても発生します。

イメージは、突然! 汗が滝のように流れます……

しかし、それでも汗を流しながら、トレーニングを続けていくと・・・

今度は汗をまったくかかないようになります!!

どうやら自律神経が麻痺し、体温調節ができなくなるそうです。

また、顔色が青白くなるのと同じで、ストレスの影響で血行不良が生じるからです。

5.関節や骨にとてつもない痛みを感じる

オーバーワークのその先について、こちらでお伝えします。

激しい筋肉痛に耐えながら、トレーニングを続けると・・・関節や骨がこすれ合うのがわかります。

イメージは、指などの関節が「ポキポキ!」と鳴るのが、やがて「パキッパキ!」へと変わります。

最終的には、「ゴリッゴリ!」と骨と骨がこすれ合います。

その時の痛みは、激痛!!(タンスの角に足の小指をぶつけるような痛みが続きます・・・。)

それでも中断せずに続けると、「痛み」や「音」などが消え、身体がとっても軽くなる不思議な感覚を体験することができます。
絶対に真似しないようしましょう。

それが、オーバーワークのその先にある領域だと思っております。

6.筋肉痛が嬉しくて、毎日筋トレをしないと気が済まない

筋トレが大好きな人って、トレーニング後にやってくる筋肉痛がとっても嬉しい出来事!!

トレーニングをやり遂げ、パンプアップした身体に達成感や満足感を覚え、次の日にやってくる筋肉痛。

とにかく、嬉しくて仕方がない!!

もしもトレーニングを行った次の日に、いつもならやってくる筋肉痛がやってこなかった場合は・・・ショックを受けます!!

その結果、筋肉痛を追い求め、オーバーワークを引き起こしてしまうのです。

7.いつもならカンタンに挙げれる重量がやけに重たく感じる

いつもならカンタンに挙げれる重量が「やけに重たく感じる」

オーバーワークのサインは、いつもならカンタンに挙げれる重量が「やけに重たく感じる」時です。

そんな状態であっても、自分の限界重量に挑戦しようとします。

すると・・・疲労によって普段よりも弱くなっている。

※中には、遺伝子素質により、限界重量が向上する人もいるそうです。

参考元:NSCAストレングストレーニング&コンディショニング「第3版」

それなのに、筋トレが大好きな方は、努力が実らないと感じるのです!!

いつも頑張ってトレーニングをしているのにも関わらず、取り扱い重量が向上するどころか、低下した時は・・・精神的にとても辛いです。

「だったら、とことん努力をすれば大丈夫!!」と考えてしまい・・・オーバーワークだけでなく、怪我の原因へとなります。

以上、今すぐ筋トレを休もう!オーバーワークを経験して感じた7つのサインについてでした。

まとめ:オーバーワークのサインが表れたら、今すぐ筋トレを休みましょう!!

訪問者様、筋トレをして、過去の自分よりも強くなる!!

それは、とっても素晴らしいことです。

しかし!! 無理してトレーニングをやり続けると、怪我の原因となります。

もしも怪我をした場合は、完治するまで時間がかかりますし、筋力も低下してしまいます。

中には、怪我の回復を待てない人もいます。

すると・・・どんどん身体が傷つき、強くなるどころか、精神的にも肉体的にも弱くなってしまいます。

オーバーワークのサインが表れたら、今すぐ筋トレを休みましょう!!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、誰でもできる!オーバートレーニングの回復方法について、ご紹介させていただきます。一般的に、オーバートレーニングになりやすい時期は・・・シーズン前後となります。[…]

誰でもできる!オーバートレーニングの回復方法
スポンサーリンク
今すぐ筋トレを休もう!オーバーワークを経験して感じた7つのサイン
十代ブログの最新情報をチェックする!