初めてのライザップ!必要な持ち物とは!?

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、初めてのライザップ!必要な持ち物とは!?について、ご紹介させていただきます。

新規カウンセリングを終え、ご入会していただきますと、ゲスト(お客様)は、必ず持って行かないといけないものがあります。

先に、結論だけお答えさせていただきます。

  • セッション予約さえあれば、何もなくても大丈夫です。

靴下だけはお願いいたします。

それでは、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

ライザップに持って行く物とは?

RIZAP(ライザップ)準備物

RIZAPに必要なものは、次の通りです。

  • 会員証
  • 靴下(予備)
  • 下着(予備)
  • セッション予約
  • トレーニングシューズ
  • プロテインやQB1本(クイックバーン)などのRIZAP製品

となります。

冒頭でもお伝えした通り、セッション予約さえできていれば、全部忘れても大丈夫です。
靴下だけはお願いいたします。

なぜなら、

  • トレーニングウェアやタオルはもちろんのこと、トレーニングシューズなどの貸し出しもありますし、会員証は紛失される方もいらっしゃいます。

また、ライザップ製品をお忘れの方は、ご購入していただけますので、ご安心くださいませ。

しかし!

ッションのご予約は事前にお願いいたします。

なお、トレーニングでたくさん汗をかきますので、その状態が苦手であれば、靴下や下着の替えを持っていきましょうね。

RIZAPが用意している物

RIZAPにて、ご用意させていただいている物にあっては、次の通りとなります。

  • フェイスタオル
  • トレーニングウェアの上下(半袖・半ズボン
  • お水(ペットボトル)シリカ水!現在は、シリカ水ではないようです。
  • バスタオル(ロッカー内に設置)
  • アメニティー(シャンプー・リンス・ボデイソープ・化粧水など)
  • ビニール袋(汗などで濡れた衣類を入れる用)
  • 血圧計(セッション前に必ず行いましょう

となります。

フェイスタオルやバスタオルを追加で必要な方は、スタッフまでお知らせください。

店内は、少し冷房が効いておりますので、必要な方は個別でトレーニングウェアを持参してくださいね。

ところで、ライザップのお水ですが、普段のセッション時に何本いただいておりますか?

私のゲストは、ライザップのお水を見ると、モチベーションがあがるとおっしゃいますので、

  • セッション中:2本
  • 帰宅時:3本

合計すると、5本(2.5ℓ)のお水をお渡ししておりました。
※もちろん店舗責任者からは、1本までと言われておりましたが、ゲストの目線で考えて、お渡ししておりました。

お水を断るゲスト(お客様)にも、強引にお渡しします!

私は、お水を断るゲストにも強引にお水をお渡しします。

もちろん、ゲストからは、

  • お水重いねん!! いつもお水! お水!! ばっかりお腹ちゃぽんちゃぽんになるわ。ほな、道端に捨てるで!

と言われます。

私は、「どうぞ、処分していただいても結構です。」と伝え、お渡しております。

理由は、次の通りです。

  • RIZAPを少しでも思い出していただきたいこと
  • お水の摂取量「1日約3ℓ(リットル)」摂取していただきたいこと
  • 単純にお水は重たいので、トレーニング後の疲れた身体に、さらに! 負荷をかけること

となります。

ちなみに、お水は「常温」か「冷水」の2種類選べますよ。

私の場合、基本的に常温のお水をご用意しておりました。

ゲストの方は、ご希望がございましたら、担当トレーナーにお申し付けくださいませ。

絶対に必要!

絶対に必要!

RIZAPのセッション(トレーニング)を受講される際、

  • 必ず! やる気を持ってきてください……!!

RIZAPのトレーニングでは、限界のその先の1回を行いますので、かなりの集中力が必要となります。

もし、体調が優れない方は、店舗にご連絡ください。
お食事のメッセージでのご連絡は控えてください。

なお、セッション当日にキャンセルすると、「セッション1回分消化」となりますので、お気をつけください。
※2016年の内容です。

また、空腹状態でセッションに挑まないように、事前にお食事などをしっかり摂取しましょう。

以上、初めてのライザップ!必要な持ち物とは!?についてでした。

本当のことをここに記載させていただきます。

もし、セッションのご予約をせずに、RIZAPに行った場合は、トレーナーの空き次第で、セッションが可能です。

つまり、本当に必要な物は、

  • 熱い気持ちだけとなります!!

最後に

RIZAPのトレーニングは、かなりの覚悟が必要となります。

しかし!! 初回セッションでは、あんまり気合いを入れずにお願いします。

なぜなら、

  • 初回セッションは、お食事の説明だけでセッションが終わることがあるからです。

したがって、初回セッションでは、トレーニングをする時間があったとしても、極めて短い時間となりますので、ご注意ください。

ちなみに、私のゲストは、初回セッション時に、

  • お食事の説明とかどうでもええから、トレーナー早く運動しましょう!

と言うくらい気合いが入ってました。

このくらいの気合いがあると、目標達成も近くなりますよ。

どうせやるのなら、楽しんでやりましょう!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、RIZAP(ライザップ)パーソナルトレーナーの仕事内容(一覧)について、ご紹介させていただきます。私は、警察官を辞めてから、RIZAPで働く友人に誘われたのが[…]

RIZAP仕事内容(一覧)
スポンサーリンク
RIZAP(ライザップ)に持って行く物とは!?
最新情報をチェックしよう!