日本帰国後の手続き※2週間以内に行いましょう


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、日本帰国後の手続き※2週間以内に行いましょうについて、ご紹介させていただきます。


訪問者様は、長期間の海外生活から無事に日本に帰ってきたのですか?

  • おかえりなさい!


久しぶりの日本はいかがですか?

いろいろなことに気付くと思います!

私も同じ体験をした時の記事を作成しましたので、

をどうぞご覧くださいませ。


今回は、海外から無事に帰国した方が行う手続きの内容をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
特別な事情がない限り、2週間以内に手続きを行いましょう!なぜなら、住民基本台帳法で決まっており、罰金を科せられることもありますよ。

スポンサーリンク

日本帰国後の手続きに必要な持ち物

持ち物


日本帰国後の手続きに必要な持ち物は、次の通りです。

  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 運転免許証
  • 国際免許証
  • パスポート※入国印(入国スタンプ)

となります。

なお、私の場合は、この内容にプラスして、帰国した時の航空(フライト)情報が必要でした。

なぜなら、

  • 日本に帰国した際、パスポートに入国印(入国スタンプ)を押してもらうのを忘れたからだった!


それは、何も考えずに自動ゲートを使用し、帰国したからだった。

ですから、日本帰国の際は、

  • 必ず、入国印を押してもらいましょう。


それでは、市役所に行ってらっしゃい!


もし、私が市役所に行った時の内容を知りたい方は、どうぞご覧くださいませ。

市役所到着


私は2年ぶりに、とても綺麗きれいになっている堺市役所に到着した。


まず、一番最初に向かったのは、1階にある市民課の5番窓口!

転入届の手続き


まず最初に、転入届てんにゅうとどけの提出となります。

以前私は、転出届てんしゅつとどけ

  • 現住所からオーストラリア

と記載しました。

ですから、今回は転入届に、

  • オーストラリアから新しい住所

を記載した。


手続きに必要な物は、

  • 身分証明書(氏名・住所・生年月日・申請者本人の顔写真付き)

となります。

また、私の場合は、マイナンバーを所持していないので、マイナンバーの申請もお願いした。

さらに、住んでいる地区のゴミ捨ての曜日を知らなかったので、ゴミ捨ての一覧表もお願いした。

あんまり混んでいなかったので、10分程で転入届の手続きが終わった。


私は、転入届のコピーなどを受け取り、それらを保険年金課の担当に渡すようにミッションを与えられた。

次は、2階にある保険年金課へ3階に変わった保険年金課へと向かった。

国民年金の再加入


私は、保険年金課に到着し、案内係の人に先ほど受け取った書類を提示した。

すると、番号札を2枚渡され、案内係に従った。

最初は、国民年金の再加入の手続きから行った。

ここでは、

  1. 身分証明書(氏名・住所・生年月日・申請者本人の顔写真付き)
  2. 年金手帳

の2点を提示した。

それを元に、少し書類を記入し、手続きが完了した。

なお、この手続きに要した時間は、10分程だった。


次の手続きで最後だった。

国民健康保険の再加入


私は順番待ちをすることなく、すぐに国民健康保険の再加入の手続きを行った。

ここでは、

  1. 身分証明書(氏名・住所・生年月日・申請者本人の顔写真付き)
  2. パスポート

の2点提示した。


すると、担当の方からは、

  • パスポートの入国印が押されていません。


と言われた。


そこで私は、入国ゲートを通り、入国スタンプをもらわずに、日本に帰国したことを伝えた。


担当の方は、

  • そうですか。でしたら、フライトのチケットや情報などの確認できますか?


と言った。


私は、フライト情報の詳細を提示した。


コピーを終え、戻ってきた担当の方からは、

  • 中国への出入国の印が多いのですが、何か事業とかで収入得られてませんか?

と疑ってきたのであった。


私は、
元警察官ですので、流石にそのようなことはしません。
と言うと納得してくれました。


そして、無事に国民健康保険の手続きを終え、
堺市国民健康保険加入証明書
を手に入れた。

後日、国民健康保険証や国民健康保険料の支払い通知が記入された住所に届くとのことでした。

なお、この手続きに要した時間は、15分程だった。

まとめ

まとめ


今回の内容をまとめますと、次の通りになります。

必要な物は、

  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 運転免許証
  • 国際免許証
  • パスポート※入国印(入国スタンプ)
  • フライト情報(入国スタンプがない方のみ)

となります。

市役所での手続きの順番は、

  1. 市民課にて転入届の提出(マイナンバーも申請)
  2. 国民年金の再加入の手続き
  3. 国民健康保険の再加入の手続き(後日、国民健康保険証・国民健康保険料の納付書)

となります。


以上、日本帰国後の手続きについてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

私は、今回の手続きで、だいたい40分かかりました。

なお、この日の市役所は、かなり空いていました。


もし、日本に帰国後、役所で手続きされる方は、

  • 必ず!持ち物を確認し、混雑を避けるために時間帯など調整してみてください。


ちなみに、私の場合は、印鑑は必要ありませんでした。


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

もし宜しければ、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
日本帰国後の手続き
最新情報をチェックしよう!