【2年ぶり】オーストラリアから日本に帰国した時に感じたこと


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【2年ぶり】オーストラリアから日本に帰国した時に感じたことについて、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、長期間海外に滞在したことがありますか?


帰国した際は、どのように感じましたか?

私はオーストラリアにワーキングホリデービザで2年間過ごしていました。


今回は、2年ぶりに帰国して感じたことをご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※最初に言っておきます。この記事は私の個人的な内容ですので、全然面白くないと思います。


したがって、5分後に訪れる。

  • なんやねん!?この記事しょーもな!

ってなる前に、他の記事をどうぞご覧くださいませ。

いつも十代ブログご覧いただき誠にありがとうございました。


それでも、ご覧になってくださる方は、どうぞご覧くださいませ。
※私は、2019年2月25日に帰国しました。

スポンサーリンク

2年ぶりの日本!感じたことについて


私が2年ぶりの日本で感じたことは、どんどんご紹介させていただきます。

オーストラリアと比べ、寒い日本

寒い


私は、冒頭でもご紹介させていただきましたが、2019年2月末に関西国際空港に到着しました。

北海道と比べてしまうと、そこまで寒くないのですが、大阪でも十分寒かったです。

ちなみに、その時のオーストラリアは、日本の季節と真逆で「夏」でした。

これが、生まれ育った地、日本かと思いました。

スポンサーリンク

日本語が自然と耳に入ってくる


その後、電車に乗るために移動していると、たくさんの日本人を発見しました。

すれ違うだけで、自然とたくさんの日本語が耳に入ってきました。

  • そりゃそうですよね!?ここ日本ですものね。

って感じると思います!

安心感がある


やはり、生まれ育った日本に帰ってきたこともあり、かなり安心感がありました。

なぜなら、

  • 看板などに表示されている文字が日本語ですし、見慣れた景色でしたので、自然と心が落ち着きました。


さらに、家族や友人に会えたことも大きな安心感へとつながりました。

日本人は小柄だった


私は、オーストラリアから帰国したため、日本人とオーストラリア人を勝手に比較していた。

すると、オーストラリア人は、男性も女性も全体的に体格が良い。

その反面、私も含め日本人は全体的に小柄であった。

オーストラリアのジムでの出来事


私は、オーストラリアのジムでの出来事を思い出した。


それは、私がジムでトレーニングをしていると、

Hey,BOY!!Can I use it?
※よぅ!そこの少年、このマシン使ってもいいかい?

とオーストラリア人は、声を掛けてくる。


私が1回ジムに行くと、だいたい3回全く同じ言葉を掛けられる。


時には、地元の中学生や高校生にも同じく

Hey,BOY!!
※よぅ!そこの少年!

と言われる。

その理由が、日本に帰ってきて、ようやく理解することができたのであった。

外国人が増えた


2年前と少し違っていたのは、外国人が以前よりも増えていると感じました。


実際、ニュースなどのマスメディアでも、報じられている通り、
外国人観光客が増加していたのです。

  • 私には、小さな野望があった。


それは、フィリピン留学やオーストラリアでのワーホリを通じて、少し英語が話せるようになったので、困っている外国人が居たら、積極的に声を掛けて、サポートしようと思っていた。

  • ところがどっこい!


韓国人と間違われる


なぜか?私は韓国人と間違えられて、韓国人に話しかけられたり、ドラッグストアの前を通ると、日本人のスタッフに、
アニョ!
と元気よく言いながらチラシを渡してきたり、想像通りにいきませんでした。


正直、日本人スタッフの接客態度に疑問をもちました。

Wi-Fi環境が良くない


私の携帯電話は、オーストラリアのSIMカードだったので、日本での通信はできず、Wi-Fi環境でしか使用できませんでした。

すると、関西国際空港から出てしまうと、Wi-Fiがなくて、かなり不便だったのです。

近い将来、日本がもっと便利になることを願っております。

街並みが変わっている


地元に到着した私は、街並みが変わっていることに気付きました。

いろんなお店が潰れていたが、コンビニエンスストアやフィットネスジムは、以前よりも増えていました。

特に、かなりの変化を感じたのが、南海高野線の堺東駅から徒歩2分のところにある堺市役所前だった。


とても綺麗になっていた。

スピード違反している車が多い

スピード違反


日本はオーストラリアと違い、法定速度を超えて、スピード違反している車が目立っていた。

もちろん、オーストラリアでも速度超過している車もありますが、日本の方が多く感じました。

ちなみに、私はオーストラリアでスピード違反をしてしまい。

罰金を支払ったのであった。

詳しくは、

をどうぞご覧くださいませ。

コンビニエンスストアの商品の価格が上がっている

価格上昇


私は、洋画のDVDを観るのに、ポップコーンが欲しかったので、コンビニエンスストアに向かった。

コンビニに到着し、お菓子コーナーを見たところ、少し驚いた。


なぜなら、

  • お菓子の値段が1割ほど高くなっていたり、以前よりも量が減っていたりしていたからだ!



恐るべし、日本。

賃金が上がっている


さらに、そのコンビニの店舗に掲示しているアルバイト募集のポスターを確認した。

そこには、お昼時は時給980円、深夜時は1250円と記載されていた。


商品の値段だけでなく、賃金も上がっていたのであった。

日本のニュース


日本のニュースは、消費税増税の話から、新元号の話で持ち切りだった。

私は、少し期待していた。

なぜなら、
新元号は、四文字であると予想されていたからだ!

私は、自分の名前でもある

  • 和大かずひろ

が新元号になるかも知れないと謎の期待感を抱いていた。

結果は、

  • 令和れいわ


その言葉の意味は、
見事に咲きほこる梅の花のように、国民一人一人が、それぞれの花を大きく咲かせることができる(世界に一つだけの花)
日本でありたいとの思いが込められているようだ。


以上、【2年ぶり】オーストラリアから日本に帰国した時に感じたことについてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

私が2年ぶりに日本に帰国して、感じたこと!

正直、どうでも良かったと思います。

しかし、2年もの間、オーストラリアでワーキングホリデー生活を終え、帰国すると、こんなことを感じるんですよ!

また、海外から帰国しても、何も行動しないと、私みたいに引きこもりの人間になってしまいますよ。

  • これが現実です。


ちなみに、
私の中では、想定の範囲内です。


この社会の底辺から、追いつきます。


なぜなら、

  • スピードには自信があるからです!

※オーストラリアでスピード違反するくらいですよ。

スピード違反


スピード違反をして、改めて感じたことがあります。

それは、

  • 人生は、自分以外全部風景ですよ!


なぜなら、
スピード違反した時、しっかり写真撮影されていましたが、自分と車のナンバー以外は風景でした。


したがって、人生は、自分自身で築きあげていくのです。


訪問者様、残念ながら、この記事を見るのに割いた時間は一生戻ってきません。


今、想い描く夢や理想があるのなら、ただちに実行してください。


もう一度、言います。

  • 過ぎ去った時間は、どんなに高額なお金を支払っても返ってきませんよ。


ですから、夢や希望があるのであれば、それを叶えるために、少しでもいいので行動してください。


お前なんかに言われなくてもわかっている!


そうですよ。

ヒーロー


あなたの人生は、あなたが主役ですもん。

私の声なんか、すべて雑音ですよ!


どんなに辛いことがあっても、他人は関係ありません。


辛くても胸を張って笑顔で過ごしてください。


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

もし宜しければ、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
【2年ぶり】オーストラリアから日本に帰国
十代ブログの最新情報をチェックする!