【ワーホリ】ストレス発散!「不用品を分解してゴミ処理場へ」引っ越し作業員の体験談

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【ワーホリ】ストレス発散!「不用品を分解してゴミ処理場へ」引っ越し作業員の体験談について、ご紹介させていただきます。

  • 訪問者様は、日頃のストレスはどのように発散されていますでしょうか?

私は、主に筋力トレーニング、ストレッチ、電気風呂、高温浴となります。

しかし私が、メルボルンで仕事をしている時のストレス発散方法は、不用品を片っ端から分解し、ゴミ処理場に持って行くことでした。

今回は、その時の出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

お客様からの不用品

お客様からの不用品

私が勤務していた引っ越し会社では、お客様から不用品(処分費用)を引き取った際、必ず! 処分していました。
※梱包練習に使用できそうなものは除く!

  • なぜなら、以前、お客様の不用品(処分費用)を仕事中にも関わらず、自宅に運んだ社員がいたからだそうです!

この社員は、会社から給料をいただきながら、その不用品を転売して、かなり儲けていたそうです。

その結果・・・私が勤めていた時は、お客様の不用品は、どんなに欲しい品物であっても、徹底的に処分することになりました!!
お客様から直接いただいた物は除く。

主な不用品

海外から日本に帰られる方の主な不用品は、次の通りです。

  • 本棚
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • 扇風機
  • テレビ
  • ベッド
  • テレビ台
  • ソファー
  • ヒーター
  • プリンター
  • マットレス
  • バーベキューセット
  • ダイニングテーブルセット

となります。

これらの物をオーストラリアから日本に運ぶとなると・・・結構な金額がかかるため、日本で新しく購入するそうです。
大手企業の・・・や・・・・の社長さんなどは、全て日本に運んでました。

なお、不用品の中で、特に多いと感じた物は、ダイソンの掃除機とマットレスです!

なぜなら、貰い手が見つからないとのことでした!!

逆に、本を捨てる方は少なく感じました。

私たち引っ越しの作業員は、お客様から預かった不要品を解体する日がありました。

スポンサーリンク

ストレス発散!

ストレス発散!

私は、ドライバーやハンマーを持って、一日中、解体する作業が週に何度かありました。
※12月~4月の繁忙期は、特に多いです。

本棚を高いところから落としたり、放り投げたりしました。

また、家具や家電の全てのネジを取り外したりすることで、時給$24(日本円でおよそ1800円)の給料をもらうことができました!

そして、ある程度、解体作業が終わると・・・一般ゴミで処分できない物をゴミ処理場に運びます。

不用品を分解してゴミ処理場へ

不用品を分解してゴミ処理場へ

私がゴミ処理場で処分するのは、主にマットレスと二段ベッドのパイプでした。

これらを箱型のバンに積み込み、ゴミ処理場に投げ込んでいました!

ド派手に投げ込むと、ゴミ処理場の作業員からは、「Good Job!!(いいね!)」と笑顔で褒められますよ!

もちろん、会社からゴミ処理場までの移動中も給料が発生するため、交通渋滞に巻き込まれても、何もストレスを感じることなく、楽しく仕事ができました!!

以上、【ワーホリ】ストレス発散!「不用品を分解してゴミ処理場へ」引っ越し作業員の体験談についてでした。

最後に

訪問者様いかがでしょうか?

現在、ワーキングホリデー中の方は、引っ越し作業員に挑戦してみてはいかがでしょうか?

もしかして⁉ 訪問者様は、引っ越し作業員のイメージを次のようにお考えではないでしょうか?

  • 引っ越し作業員 = 体育会系でパワハラが当たり前!

と思われている方は、すごく残念です!

もちろん、中には、そのような職場があると思います!
※現在、日本の引っ越し会社で勤める方が、今もひどいパワハラがあるとおしゃっていました。

しかし、オーストラリアでは、まったく異なりますよ!
※あくまでも私の経験論です。

したがって、楽しくお金を稼ぎたい方は、ぜひ! 挑戦してみてくださいね!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、引っ越し作業員の内容(一覧)について、ご紹介させていただきます。訪問者様は、もしかして・・・? 引っ越し業者で働こうとお考えですか!?私は、引っ越し作[…]

引っ越し作業員の内容(一覧)
スポンサーリンク
【ワーホリ】ストレス発散!「不用品を分解してゴミ処理場へ」引っ越し作業員の体験談
十代ブログの最新情報をチェックする!