面接官が爆笑した理由とは!?近畿刑務官の面接試験での出来事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、面接官が爆笑した理由とは!?近畿刑務官の面接試験での出来事について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、面接官を笑わせた経験はございますか?

私はその逆で、陸上自衛隊の面接官をとっても怒らせたことがあります。

その時は、面接官の質問に対して、素直に答えたことにより、面接官を怒らせてしまいました。

なお、今回も面接官の質問に対して、素直に答えた結果・・・

  • 刑務官の面接官は、爆笑しました。

それでは、近畿刑務官2次試験の面接状況をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

近畿刑務官の2次試験、個別面接

私は、大阪刑務所内の見学を終え、近畿刑務官の2次試験である個別面接を受けるため、大阪刑務所の正面にある建物に向かった。

私は、面接の順番を待っている時、そこまで緊張していなかった。

なぜなら、

  • 実践経験を積んでいたこととあの大阪刑務所内にいたからであった。

およそ15分経過した頃、ついに私の名前が呼ばれた。

面接官が待つ扉の前で、大きく深呼吸をして、扉をノックした。

面接試験開始!

扉の向こうからは、「どうぞ!」との声が聞こえた。

私は扉を開け、一礼し、「失礼します。」と言った後、最短で部屋中央に置かれている椅子の横に移動した。

すると、面接官からは、「どうぞ、おかけください。」と想定通りの指示があった。

私は、一礼し、「本日は宜しくお願いします。失礼します。」と言い、席に着いた。

最初は、お決まりの自己紹介や志望動機について質問されました。

私は、いつも通り答えた。

もちろん、志望動機では、現職の刑務官から聞いた話なども織り交ぜた。

しかし! そこで思わぬ質問があった。

それは・・・

他には、何か刑務官と接するエピソードなどありますか? あるようでしたら、ぜひ、お聞かせ願います。」との質問だった。

私は、その質問に一瞬、固まった。

  • なぜなら、当時の私が予想していなかった質問だったからだ!

そして私は、面接開始早々に、「恐れ入りますが、少しお時間を下さい。」と言い、返答を考えました。

しかし! 記憶を呼び起こすも何も思い浮かばない・・・。

苦いエピソードで面接官が爆笑

私は、30秒ほど経った時、「そうだ、あれしかない!」と苦い思い出を話すことにした。

私は、「大変申し上げにくいのですが、実は・・・中学生の頃、刑務所の高い塀に向かって、友人とサッカーボールを蹴って遊んでいました。その際、強く蹴ったサッカーボールが塀を飛び越えて、刑務所の中へと消えていきました。

サッカーボールが刑務所内に入った!

この言葉を聞いた面接官は、「ハハハハハ」と大声をあげて、爆笑した。
※刑務所の壁を使って、絶対に遊ばないように。

面接官は、「すみません。それで、その後どうなったの?」とニヤニヤしていた。

私は、「はい・・・。私たちは勇気を出して、正門にいる刑務官の方に事情を説明しました。 すると、その方は、(ちょっと待っててね。今、確認するからね。)と言いました。約3分後、他の方が私たちのサッカーボール持って、正門まで駆けつけてくれました。 絶対に怒られる! と覚悟しておりました。結果は、笑顔でボールを返してくださり、(次からは、もっと広いところで遊ぶように。)と優しく指導を受けました。」と苦い思い出を語りました。

面接官は、笑顔で、「よくある出来事です。それで、それからはどうしたの?」と何かを欲しがっていた。

私は、間髪を入れずに、「それ以降は、他の場所で遊ぶようにしました。」と、どうにか質問を上手くかわしました。

その後の質疑応答では、場の雰囲気がとても良く、順調にこなしました。

最後の質問

そして、面接官は、「最後に、何か刑務官に関して質問はありますか?」との質問タイムがやってきた!

私は、「1点だけご質問させていただいても宜しいでしょうか?」ととっても聞きたいことがありました。

面接官は、「どうぞ。」と笑顔で返答した。

私は、「刑務官の業務内容には、受刑者を更生させ、社会復帰させる目的があると思います。しかし、更生ってとても難しいことだと感じます。ましてや、ご家族や友人でもない私たちが更生をするわけですよね・・・。そこで、受刑者を更生させるためにどのように対応されますか?」と質問しました。

すると、少し時間が空き、面接官から返ってきた答えは、「受刑者とは親身になって接します。もしも受刑者に不安や悩み事などあれば、真剣に相談に乗ります。私たちからすると、受刑者は大切な家族のうちの一人と接するように対応します。」との内容でした。

面接官は、「他には質問はございますか?」と一瞬、腕時計をチラッと確認した。

私は、「いいえ、ございません。とても勉強になりました。ありがとうございました。」と無事に面接を終えた。

果たして、結果は?

果たして、結果は?

果たして、近畿刑務官の2次試験の結果は?

なんと!

  • 見事! 2次試験突破しました!!

近畿刑務官を辞退した理由

近畿刑務官を辞退した理由

私は、合否に関わらずに近畿刑務官を辞退することを決めておりました。

それは、

  • 私の思い描く理想の刑務官と実際に見た現場の刑務官は大きく違っていたこと!
  • 刑務所内の閉鎖的な環境や独特の雰囲気が苦手に感じたこと!

などの理由となります。

したがって、私は刑務官を辞退しました・・・。
※この件に関しまして、一個人的な意見です。 実際に、私自身が刑務官として経験していないので判断できません。

以上、面接官が爆笑した理由とは!?近畿刑務官の面接試験での出来事についてでした。

最後に

訪問者様いかがでしょうか?

私が面接官を笑わせたエピソードは?

なお、私は今回の面接内容を専門学校の担任に伝えたところ、私の返答は、リスクが大きすぎると指導されました・・・。

どうやら、専門学校の方針では、無難な回答を好む傾向があるようでした。

刑務官の受験に関するエピソードは、これにて終了となります。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、刑務官に関する内容(一覧)について、ご紹介させていただきます。訪問者様の中には、刑務官を志望される方はいらっしゃいますか?そのような方々に対して、少し[…]

刑務官に関する内容(一覧)
面接官が爆笑した理由とは!?近畿刑務官の面接試験での出来事
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク