警察官の天下りは絶対にありません!現役の警察官から聞いた話


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、警察官の天下りは絶対にありません!現役の警察官から聞いた話について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、公務員の天下りに関して、よく耳にすることがあるのではないでしょうか?

私は、マスメディアなどで見たことや聞いたことがあります。

さらに、現役の警察官からも聞いたことがあります。

今回は、私が現役の警察官である友人から聞いた話をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

天下りとは!?


天下りとは!?

神が天から地上におりることを意味しているそうです。

現代では、役職の高い公務員が、退職後、民間企業に幹部職として、再就職することだそうです。

警察学校での出来事

警察学校での出来事


友人は、警察学校に入校してから数日が過ぎた頃、保険に加入するため、教室に集まったそうだ。

すると、突然、教官からは、

  • 警察官の天下りは絶対にありません!


と言われたそうだ。

なぜ?このタイミングでそれを言ったのかは、不明だそうです。


その後、警察共済組合のお偉いさんが登場したそうだ。

すると、そのお偉いさんの紹介内容を聞くと、どうやら元警察官で凄い方だと知った。

友人は、
もしかして、天下りと何か関係しているのか?
と不思議に思ったそうだ。

しかし、先ほどの教官の言葉があったため、天下りはないと思ったそうだ。

最低でも1口の加入!


当時の友人は、保険に加入するつもりは、まったくなかったそうだ。

しかし、どうやら最低でも2つのプランを1口ずつ加入しないといけない状況になったそうだ。

友人は、よくよく考えると警察官という仕事には、危険が伴うため、最低条件である1口ずつ加入したそうだ。

なお、その場にいた全員が保険に加入したそうだ。

病院で白衣姿の元上司に出会う

病院で白衣姿の元上司に出会う


友人は、警察官として4年が経った頃、仕事の関係で大きな病院に行った。

すると、そこには、白衣を身にまとった職場の元上司がいたのだ!

友人は、
もしかして、潜入捜査!?いや、でも還暦で退職されたはずでは!?
と疑問に思ったそうです。

その時、ふと、あの時の言葉が脳裏をかすめたそうです。

それは、

  • 警察官の天下りは絶対にありえません!

との言葉であった。

以上、警察官の天下りは絶対にありません!現役の警察官から聞いた話についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

あくまでも、私の友人から聞いた話ですので、信じるか信じないかはあなた次第です。

私は、元警察官なので、公務員の天下りには関係ないです。

しかし、元警察官という経歴は、高く評価されるので良かったです!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

警察官の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

警察官の天下りは絶対にありません!友人の警察官から聞いた話
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク