交番に届けられる拾得物!現役の警察官もビックリしたものとは!?


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、交番に届けられる拾得物!現役の警察官もビックリしたものとは!?について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、交番に落とし物を届けたことはありますか?

私は、一度だけ財布を拾ったことがあり、その財布を交番に届けたことがあります。

今回は、どのような落とし物が交番に届くのか、現役の警察官に聴取しましたので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

落とし物を交番に届けるとどうなるの!?

落とし物を交番に届けるとどうなるの!?


落とし物を交番に届けると、基本的には、やる気のある新人警察官が笑顔で、拾得物件預り書と言われる書類を作成します。

その書類は、

  • いつ、どこで、だれが、何を拾ったのか?現金はあるのか?権利や謝礼はどうするのか?謝礼が必要であれば、連絡先を教示してもいいのか?

などのことを確認されます。

ちなみに、現金があれば!!!

  • 警察官は、原則!拾得者の目の前で、現金収納袋といわれる茶封筒に現金を収納しないといけません!


ごく稀に、拾得物である現金を盗む、元!警察官がいるそうです。
※ニュースで報道されておりますね。

したがって、拾得された方は、必ず!確認しましょうね。

もし現金を拾うも、3ヵ月間落とし主が現れなければ、その現金の権利を受け取ることができます。

なお、受け取り期間が2ヵ月以内となりますので、ご注意ください。

ちなみに、デジタルカメラなどを拾われた方は、個人情報に関わるデータなどのを削除された状態で受け取ることができます。

落とし物ランキング5選!


落とし物ランキング5選!は、次の通りです。

  1. カギ
  2. 電子タバコ
  3. 財布
  4. 現金

となります。

基本的に、カギは特徴があるシールやキーホルダーなどが付いていないなければ、落とし主が見つかる可能性が低いそうです。

  • 大切なカギには、キーホルダーなどをつけましょう!


電子タバコは、パチンコ屋さんの従業員がよく持ってくるそうです。

  • パチンコされる方は、忘れものがないように気をつけましょう!


みなさんが、よく現金を忘れる場所は、ATMです!

ATMでお金を引き出すだけでなく、しっかりお財布に入れましょうね!

これらの拾得物がよく届くそうですが、現役の警察官が驚いた拾得物をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

驚愕の拾得物

驚愕の拾得物


驚愕の拾得物は、次の通りです。

  • 骨壺
  • ヘビ
  • イノシシ(うりぼー)

となります。

骨壺は、ビックリしたと話しておりました。

残念ながら、落とし主が現れなかったので、適切に処理したそうです。

動物を拾った場合


ヘビやイノシシなどの動物を拾った場合は、

  • 権利が欲しい方:拾得物件預かり書の作成後、そのまま飼育していただき、3ヵ月経過するも落とし主が現れなければ権利をもらえます
  • 権利が要らない方:一時預かり書といわれる書類の作成

となります。

ちなみに、ペットの権利が欲しいと飼育するも、3ヵ月も経たず、落とし主が現れた場合は、返さないといけません。
※もし拾得したペットを落とし主に返す前に、そのペットが亡くなっていた場合は、警察ではどうすることもできないとのことでした。

落とし主が見つからなかった拾得物はどうなるの!?


もし落とし主が3ヵ月間見つからなかった場合は、拾得者が権利を希望するのであれば、拾得者に連絡。

拾得者が権利を拒否していると、基本的には処分するそうです。
※個人情報は、削除するとのことです。

なお、犬や猫などのペットは、すぐに保健所に引き継ぐそうです。

しかし、現金だけは、その交番がある都道府県のものになるそうです。


以上、交番に届けられる拾得物!現役の警察官もビックリしたものとは!?についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

落とし物がないように、気をつけてくださいね!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

警察官の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
交番に届けられる拾得物!現役の警察官もビックリしたものとは!?
十代ブログの最新情報をチェックする!