【履歴書不要】中学生から新聞配達のアルバイト


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【履歴書不要】中学生から新聞配達のアルバイトについて、ご紹介させていただきます。

  • もしかして!?


この記事をご覧になっていただいていると言うことは、訪問者様は、中学生ですか?

そして、新聞配達のアルバイトをお考えですか?


私は、中学3年生の時、新聞配達員のアルバイトをしました。

今回は、私が新聞配達員になるために、アルバイトの面接に挑戦した時の出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

中学生はアルバイトできるのか?

中学生はアルバイトできるのか?


そもそも中学生でもアルバイトはできるのか?


結論から言いますと、

  • 中学生でもアルバイトはできます!

※ただし、いくつかの条件がございます!


もし宜しければ、次のサイトを参考にしてみてください。

引用文:最低年齢
児童(満15歳に達した日以後の最初の3月31日までの者)を労働者として使用することは禁止されています。
なお、非工業的事業では満13歳以上、さらに、映画制作・演劇の事業では満13歳に満たない児童であっても所轄の労働基準監督署長の許可を条件として、例外的に修学時間外に働かせることができます。


引用元:(c) 山口県下関の社会保険労務士事務所

アルバイトのきっかけ


私は、中学3年生の夏頃、クラスメイトの友人が新聞配達でアルバイトをしていることを知り、とても興味がありました。


なぜなら、

  • 自分で稼いだお金で好きなものが買えるからだった!

スポンサーリンク

新聞配達員の友人に質問


私は、新聞配達のアルバイトをしている友人に、いくつかの質問をした。

それは、

  • 仕事内容
  • 勤務時間
  • 仕事の大変さ
  • 1カ月分の給料

などの内容でした。

友人からの回答にあっては、次の通りであった。

仕事内容


仕事内容は、あらかじめ決められたエリア内にある一戸建てやお店などに新聞を配るだけ!

配達用の自転車さえ乗れたら合格やな!

勤務時間


勤務時間は、だいたい2時間くらいかな!

正直、エリアによって変わるからわからん。

仕事の大変さ


仕事の大変さは、朝刊なら、朝起きるのがしんどい!

あとは、雨の日はとにかく!嫌になる。

1カ月分の給料


給料は、1カ月で約30000円やで!

ただし、1回でも休むと、24000円くらいになる。

との内容であった。


それを聞いた私は、

  • 何それ!?めっちゃ良いやん!俺もアルバイトして稼ぎたい!!!

と心の中で何かが弾けた!


私は、両親から許可を得るために、急いで家に帰宅した。


そして、私は、
どうしても、新聞配達のアルバイトがしたい!
と両親に相談した。


すると、両親からは、
ええよ!
とあっさりと許しをもらえた。


残すは、面接だけだった。

初めての飛び込み面接

飛び込み面接


当時の私は、面接という言葉の意味がわからなかった。

もちろん、履歴書りれきしょの存在すら知らなかった。


したがって、私は、

  • 片っ端から私の夢を叶えてくれる営業所を探すことにした!


まず初めに、家から一番近くにある朝日新聞に行き、働きたい旨を店長に伝えた!
※もちろん、親から承諾済みであることも伝えた。

飛び込み面接1


すると、店長からは、
中学校卒業したらおいで!」
と言われた。


なんと!

不合格だった。


他にも、読売新聞や毎日新聞にも飛び込みに行った。

飛び込み面接2


しかし、結果はどこも同じだった。

  • すべて、不合格!!!


私は、とある疑問を抱いたのであった。


それは、
そもそも中学生がアルバイトできるの!?


なぜなら、
どの営業所でも、(中学校卒業したら、またおいで!)と言われたからだった。


私は、翌日、友人に相談することにした。

友人から紹介


次の日、私は、昨日の出来事を友人に相談した。

すると、友人からは、
お前の家からは、少し遠いけど、俺が働いている営業所を紹介したろか?
とのことだった。

私は、素直にお願いした。

飛び込み?面接

飛び込み?面接



そして、私は、履歴書を持たずに、友人が勤める産経新聞へと向かった。


そして、私は、
新聞配達員として、一生懸命働きますので、働かせてください。
と、店長に伝えた!

すると、店長からは、
君も中学生か。ん~~~中学生のアルバイトは難しいからな。
と言ったので、私は不合格かと思った。


しかし、次の一言で、合格を確信した。

飛び込み面接 成功!


それは、

  • ご家族の確認が取れれば、やる気はあるみたいだし、採用しよう!

と言ってくれたのであった。


店長は、私の自宅に電話を掛け、無事に確認が取れたため、店長と笑顔で握手を交わした。


さらに、店長からは、
早速、明日の朝5時15分に来てくれる!?
と聞かれた。

もちろん、返事は、
はい。
の一言であった。


私は、見事!面接に合格し、明日から仕事が始まるのであった。


それは、友人の紹介のおかげであった。


以上、 【履歴書不要】中学生から新聞配達のアルバイトについてでした。

おまけ:新聞配達の面接内容


新聞配達の面接内容について、調べてみました。


新聞配達は、学歴とか関係なく、

  • やる気がとても大切みたいです!


さらに、長く勤務できることを約束できると合格しやすくなるみたいです。

他には、
休みがないこと、欠配けっぱい(無断欠勤)、遅刻、誤配(配達先を誤る)、不着ふちゃく(配達を忘れる)
などの注意を守れる人が、合格に近いみたいです。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


日本では、私と同じように中学生から働いている方も居ます。


しかし、いろいろと問題があるようです。

中には、法律を守れていない会社もあるようです。

いわゆる、
ブラック企業と呼ばれるところです。


同じ働くのであれば、優良企業(ホワイト企業)で働けることを願っています。


もし宜しければ、文部科学省が開示しているページをどうぞご覧ください。

引用文:中学生・高校生のアルバイト就労に関する指導について

引用元: 文部科学省

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。


新聞配達の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
履歴書不要
十代ブログの最新情報をチェックする!