クビになっちゃった!【新聞配達】


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、クビになっちゃった!【新聞配達】について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、アルバイトをクビになったことはありますか?

私は、ありません!

しかし、

  • 「仕事を辞めろ!」とか、「お前には向いていない!」とか言われたことなら何度もあります


今回は、私の友人が新聞配達のアルバイトをクビになった時の出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

新聞配達クビになるの!?

新聞配達クビになるの!?


私は、中学3年生の時に、約8ヵ月間、新聞配達のアルバイトをさせていただきました。

その際、私は、

  • 新聞配達員でクビになることはありますか?

と店長に質問しました。

すると、店長からは、

  • 無断欠勤(欠配けっぱい)、遅刻、誤配(間違ったところに配ること)、不着(配達し忘れること)、集金のお金を引き抜く

などの規則を守れていないと、クビにせざるを得ないとのことでした。


なお、集金のお金を引き抜くのは、クビどころの騒ぎではないですね。
※窃盗罪などの罪にあたりますので、絶対にやめましょう!

友人がクビになった理由

友人がクビになった理由


友人がクビになった理由は、規則を守れていなかったからです。

規則といっても、先ほどご紹介した通り様々なことがあります。

その中でも、友人は、

  • 配達先の規則を守れなかったことが原因でした

配達状況など


当時の友人は、朝刊を配っていました。

配達先は、大きなマンション1棟だけでした。

ちなみに、そのマンションは、40階以上もあるとても高いマンションだったのです。

配達先のルール


そして、そのマンションには、いくつかのルールがあった。

そのルールは、

  • 廊下は走らない
  • エレベーターは、勝手に固定しない
  • 電話の着信音、話し声、音楽などの住民が迷惑となる行為をしない

との内容だったそうだ。

これらの条件を守れていないと、マンションの管理人から注意されるとのことであった。

配達手順


友人の配達手順は、次の通りとなります。

  1. 大きなマンションのため、車に必要な新聞を積む
  2. マンション到着後、新聞を車から台車へと積み替える
  3. マンションのエレベーターを使い、台車ごと最上階へと向かう
  4. マンションの上から下に向かって、新聞を各ご家庭の玄関横にあるポストに投函とうかんする

となります。

なお、ワンフロアを配り終えると、
必ず!エレベーターを使用して、一つ下の階に行かなければならないそうです。

その結果、

配達作業が終わるのに要する時間は、約2時間とのことでした。

規則を破る

規則を破る


友人は、どうしても作業時間を短縮したかったのだ。

その理由は、

  • 天気に左右されることなく、楽してお金を稼ぐのは嬉しいことだが、人生がもったいないと思うほど、作業効率が悪かった!

とのことであった。


したがって、友人は規則を破ることにしたようだ。


その内容は、

  • エレベーターを少しだけ固定し、廊下を軽く走って配ったそうだ


すると、作業時間は、
30分以上も短くなり、さらに、とても新聞配達が楽しく感じた!
とのことだった。

規則を破った結果


友人は、日々、配達時間を短くするため、規則を破り続けていた。


すると、そのマンションの管理人から営業所に苦情が入り、店長からは、

  • お前は、明日から来なくていいよ

とクビの宣告を受けたのであった。


以上、クビになっちゃった!【新聞配達】についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


どうしても会社で働く以上、会社のルールを守らないといけません。


したがって、

  • 決められたルールは、必ず守りましょう!


ちなみに、もし私が友人と同じ状況であれば、作業効率向上のため、いくつかのルールを破っていたと思います。


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。


新聞配達の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
新聞配達でクビになった理由
十代ブログの最新情報をチェックする!