激痛!抜歯を体験した結果


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、激痛!抜歯を体験した結果について、ご紹介させていただきます。


訪問者様は、奥歯の親知らずを抜歯した経験はございますか?

  • もしかして、これから抜歯を行う予定ですか!?


そうであれば、大変ですよ・・!


私は、下側の奥歯の親知らずを2本!抜歯しました。


今回は、その時の出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

抜歯を行うには、大きな病院で予約?

抜歯を行うには、大きな病院で予約?


私は、奥歯に痛みを感じたため、普段から通っている小さな歯医者さんに行った結果。

  • 虫歯が見つかりました!



その虫歯の原因は、どうやら奥歯の親知らずのせいでした。


なぜなら、

  • 奥歯の親知らずが、真横に生えていたからです!


その結果。


私は、真横に生えている親知らずを抜歯することに決めました。


しかし、抜歯を行うためには、大きな病院で予約しなければならなかった!

抜歯するための予約


私は、早速、抜歯をするために、紹介していただいた病院に電話をかけ、予約をしようとした。


結果は、

  • 最短でも1ヵ月以上先になると言われました。



さらに、衝撃的な事実を知りました。


それは、

  • 1度の作業で抜歯できる歯は、たったの1本のみ!

と言うことであった。


この時、私の希望は、下側の奥歯の親知らず2本!抜きたかったのです。


なお、2本目の抜歯の予約にあっては、また随分ずいぶんと先になることを知った。

スポンサーリンク

抜歯当日

抜歯当日


私は、1ヵ月半の時を待った結果。


ついに!

  • 1本目の親知らずの歯を抜くことになりました。



担当医からは、

  • 今回も次回の抜歯もそうですが、少し大変な作業となります。なぜなら、歯が歯肉の中に埋もれているため、歯肉を切開後、ドリルを使用し、歯を取り出す作業となります。少し覚悟してくださいね!

と注意を受けました。


私は、

  • 遠慮えんりょなく、どうぞよろしくお願いいたします。

と麻酔があるため、とても安心していました!

部分麻酔


担当医は、私の歯茎にちくっと針を刺し、部分麻酔を施した。


数分後、麻酔が効いたため、抜歯作業が始まりました。


歯科助手の方からは、

  • もし痛みがあれば、手を挙げて知らせてくださいね!

と言われました。

抜歯作業開始


抜歯作業が開始され、最初の段階は、歯肉の切開。


特に、痛みを感じませんでした。


しかし、この後、涙が止まらないくらい痛い思いをしました。

ドリル!再び、ドリル!そして、ペンチで引っこ抜く!ささっと糸で縫う


私の耳元では、

  • ウイーーーン

何の音だよ!
っと高い音を上げるドリル音を聞きながら、歯がけずられているのがわかりました。


この時は、痛みを感じることはありませんでしたが、

  • ドリル音にあっては、恐怖心を抱きました。



その後、歯に押し当てているドリルの先端が、徐々に強さを増していくのを感じました。


この行為には、かなりの痛みをともないました!

  • ほんまに!めっちゃ痛い!!



さらに、担当医は、

  • これでもかと言わんばかりに、ドリルを強く押し当てるのです。



すると、

  • 私の顔面は、何度もシートに沈み込み、自然と涙が流れました。



それでも、なお、

  • ドリルすんのかい!



この時の心境は、痛すぎて、手を挙げることができませんでした。


そして、ついに、ドリル音が止んだ!


かと思えば、次はペンチで歯をくだき、取り出すのであった!


この時、ドリルの痛みのせいで、ペンチで歯を砕かれたりしても、まったく痛みはありません。


しかし、すごい強烈な臭いを感じた。

  • 何?この鼻をツンと刺すような刺激臭は?


それは、奥歯の親知らずの臭いであった!


その後は、さっさと糸をって、作業は無事に終了した!


作業時間にあっては、説明や麻酔なども含めて、およそ40分でした!

結果


作業が終わり、私はうがいをした。


なんと!

  • 口に含んだ水を大量にこぼしてしまった。


それは、部分麻酔の影響であった。


他にも、着ていた服に血が飛び散っていたり、ドリルの影響で、歯?顎の骨?にズキンズキンと痛みがあり、おまけに首と肩もコリました。


担当医からは、

  • 抜歯お疲れ様でした。こちらの歯は持って帰られますか?

と粉々に砕かれた刺激臭を放つ私の親知らずを指差した。


私は、

  • 要りません。

と笑えない冗談に苦笑いをして答えました!



最後に、担当医からは、

  • 次回は、今回より大変な作業になります。

と言われました。


私は、

  • 大人しく、口の中の止血用のガーゼを30分間、噛みしめた!



以上、激痛!抜歯を体験した結果についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

奥歯の親知らずの抜歯は、本当に痛い思いをしますよ!
※個人差はあります。


私は、この1ヵ月後、再び同じことを経験することになりました。


その時は、今回よりも痛かったのを覚えております。



もしも、奥歯の親知らずの抜歯を受けられる際は、

  • マスク
  • 血で汚れてもいい服

などを用意しましょう!


それと、お腹いっぱいになるまで、好きな物をたくさん食べておきましょう!


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。


歯に関する記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
激痛!抜歯を体験した結果
十代ブログの最新情報をチェックする!