今すぐ呼吸を確認!鼻呼吸?口呼吸?「9つのセルフチェック」


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


今回は、今すぐ呼吸を確認!鼻呼吸?口呼吸?「9つのセルフチェック」について、ご紹介させていただきます。


訪問者様に質問がございます!


それは、

  • 今行っている呼吸は、鼻呼吸ですか?それとも口呼吸ですか?


もしも、口呼吸を行っているのであれば、

  • 口臭がひどくなりやすい
  • 虫歯や歯周病に悩まされる
  • 風邪などの病気になりやすい
  • ほうれい線やフェイスラインがたる

などの様々な残念なことが起こりやすくなります!


最悪の場合は、命を落とす危険性もあります!


そこで、今回は口呼吸をしているのか?を確認できるセルフチェックについて、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

口呼吸!9つのセルフチェック

口呼吸!9つのセルフチェック


普段の呼吸が鼻呼吸でなく、口呼吸をしているのかを「9つのセルフチェック」で確認しましょう!

  1. 鼻炎である
  2. いびきをかく
  3. 口臭がひどい
  4. 風邪を引きやすい
  5. 肩で呼吸をしている
  6. 口や唇が乾燥しやすい
  7. 夜中に何度か目覚める
  8. いつもお口が開いている
  9. 朝起きるとお口の中が乾燥している

となります。

これらの項目に該当するのであれば、訪問者様は、口呼吸をしているかも知れませんよ!

それぞれの項目について、簡単にご説明させていただきます。

チェック①:鼻炎である


鼻炎の方は、鼻がつまっているため、口呼吸になりやすい傾向です。

ですから、鼻炎の原因を知るためや鼻炎を解消するために病院で診察するようにしましょう!

チェック②:いびきをかく


いびきをかく方は、口呼吸の可能性が高いですね!


なぜなら、

  • 口呼吸をすると、舌根が喉の奥に落ち込み、気道を圧迫することがあるからです!


したがって、口呼吸をする人は、いびきをかく原因になりやすいのです。

チェック③:口臭がひどい

チェック③:口臭がひどい


口呼吸をしている人は、口臭がひどくなりやすいのです。


なぜなら、

  • お口の中が乾燥し、臭いの元となる細菌が繁殖はんしょくしやすいからです!


したがって、口呼吸する方は、口臭がひどくなりやすいのです。

チェック④:風邪を引きやすい


通常、鼻呼吸をしていると、鼻水や鼻の粘膜で、風邪などのウィルスを体内に取り入れないように作用します。


しかし、口呼吸をすると、風邪などのウィルス体内に取り込みやすくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。


したがって、口呼吸をしている方は、風邪を引きやすくなります。

チェック⑤:肩で呼吸をしている


一度、鼻で呼吸をしてみてください!

次は、口で呼吸をしてみてください!


すると、鼻で呼吸をするより、口で呼吸をした方が、

  • 肩が上に動きやすいことがわかると思います!


したがって、肩で呼吸をしている人は、口で呼吸をしている可能性が高いことになります。

チェック⑥:口や唇が乾燥しやすい

チェック⑥:口や唇が乾燥しやすい


口呼吸を行うと、口や唇が乾燥しやすくなります。


なぜなら、

鼻呼吸の場合は、

  • 鼻水で空気の湿度を高める効果があるからです!


一方で、口呼吸の場合は、

  • 湿度を高めるどころか、呼吸を行う度に、口の中や唇が乾燥してしまいます!


したがって、口や唇が乾燥している方は、口呼吸の可能性が高いことになります!

チェック⑦:夜中に何度か目覚める


口呼吸をしていると、口や喉の渇きから、夜中に目が覚めることがあります。

ですから、夜中に何度か目覚める方は、口呼吸の可能性があります。

チェック⑧:いつもお口が開いている


特に、驚いた状況でもないのに、いつもお口開いている方は、口で呼吸することが習慣化しているかも知れません。

ですから、鼻で呼吸をするようにしましょう!

チェック⑨:朝起きるとお口の中が乾燥している

チェック⑨:朝起きるとお口の中が乾燥している


朝起きるとお口の中が乾燥しているのは、睡眠中に口で呼吸をしている可能性があります。
※中には、鼻で呼吸をしていても、水分不足や部屋の湿度などから、お口の中が乾燥する場合もあります。


以上、今すぐ呼吸を確認!鼻呼吸?口呼吸?「9つのセルフチェック」についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


口呼吸「9つのセルフチェック」を知ることができましたか?


もしも、口呼吸をしているのであれば、今すぐ!鼻呼吸に変えましょうね!

すると、

  • 口臭予防
  • 疲労回復
  • いびき予防
  • 風邪やアレルギーの予防

などの効果があります。

  • 予防は一番痛くない解決策です!


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
今すぐ呼吸を確認!鼻呼吸?口呼吸?「9つのセルフチェック」
十代ブログの最新情報をチェックする!