【オーストラリア】ミートファクトリーで働くメリット・デメリット


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【オーストラリア】ミートファクトリーで働くメリット・デメリットについて、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、ミートファクトリーで働くことをお考えですか?

正直に言いますよ!

  • 私はミートファクトリーで働いたことがありません。


したがって、信じるか信じないかは訪問者様次第ですので、ご理解願います。

この記事は、私なりに調べたことをまとめましたので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

ミートファクトリーで働くことのメリットやデメリットについて

ミートファクトリーで働くことのメリットやデメリットについて


ミートファクトリーで働くことのメリットやデメリットをご紹介させていただきます。

なお、ミートファクトリーで働くには、Q fever(不明な熱性疾患)と言われるワクチンを接種しないといけません。

そして、無事にワクチンを接種しても、雇ってもらえなければ働くことができませんよ!

それでは、ご覧くださいませ。

メリット


ミートファクトリーで働くメリットは、次の通りです。

  • 日焼けしない
  • お金を貯めやすい
  • 天候に左右されない
  • 血を見るのに慣れる
  • 体力や力が身につく
  • 外国人と友達になれる
  • セカンドビザが手に入る
  • 休憩時間はきっちりしている
  • 時給制で安定して稼ぐことができる
  • 週38時間を超えると、給料が1.5倍になる
  • 基本的に、土日祝日が休み。もし出勤すれば、給料が2倍

となります。

ミートファクトリーとファームとの大きな違いが、室内と室外の差です。

ファームだと、天候次第で作業ができない日があります。

その点から見ると、ミートファクトリーは大きなメリットとなります。

さらに、土日祝日に勤務があると、給料が2倍になるダブルペイ制度もメリットとしては、大きい存在です。
※ファームでもダブルペイの制度がある優良ファームがありますが、滅多にお目にかかれないそうです!

ちなみに、外国人と友達になるには、ほんのわずかな英語力と積極性が必要となりますよ!
※あんまり英語を得意としない私が言うのだから、間違いないです!

続きまして、ミートファクトリーのデメリットをどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

デメリット


ミートファクトリーで働くデメリットは、次の通りです。

  • 朝が早い
  • 血を浴びることもある
  • いろんな人に怒鳴られる
  • 英語の上達は見込めない
  • オーストラリアなのに中国語
  • 肉などは重く、体力的に厳しい
  • 羊の臭いに耐えなければならない
  • 半年間以上の滞在期間がないと難しい
  • 働き手の空きが出るまでの時間が長い
  • どんなに待機しても選ばれないこともある

となります。

血を浴びることがあるのは、ポジションによるそうですが、血を見ることは普通とのことです。

それらも含めて、仕事が辛いそうです。

仕事中、仕事以外の会話をすると、クビになる可能性があるそうです。

よって、英語の上達よりも、仕事の上達の方が最優先となります。

また、工場やポジションにより、働き手が中国人や韓国人が多い作業場にあっては、英語が通じない!?英語以外の言語を学ぶことができるそうですよ!

他のデメリットは、働き手の空きが出るまでの時間が長い!

目安として、2週間~3ヵ月となるそうです。

したがって、セカンドビザを取得するのが目的であれば、十分に気をつけてください!


以上、【オーストラリア】ミートファクトリーで働くメリット・デメリットについてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

ミートファクトリーで働くことのメリットやデメリットについて、ご理解いただけましたでしょうか?

しかし、これで安心してはいけません!

なぜなら、

  • 中には、悪徳に満ちたミートファクトリーも存在するからです!


そのような残念な職場で働くことになった場合は、今回のメリットやデメリットの内容も大きく変わりますので、ご注意願います!


優良なミートファクトリーで働くのであれば、情報が重要となりますよ。


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

ミートファクトリーの記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
ミートファクトリーで働くメリット・デメリット
十代ブログの最新情報をチェックする!