カニ工場で働くメリット・デメリットは?【ワーホリ】


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、カニ工場で働くメリット・デメリットは?【ワーホリ】について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、現在、ワーキングホリデー中でしょうか?

私は、オーストラリアにワーキングホリデー中、セカンドビザを取得するためにカニ工場で働きましたよ!

今回は、その時の経験から、カニ工場で働くメリットやデメリットをそれぞれご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

カニ工場で働くには!?

カニ工場で働くには!?


カニ工場で働くには!?

一番は、人の紹介が一番良いですよ!

なぜなら、

  • 直接、現地に行っても、作業員の空きがなければ待機することになるからです!また、紹介であれば、採用されやすいからです!

※私からカニ工場をご紹介したいのですが、2年前のことですので、工場があるかさえ不明です。

ちなみに、仕事内容は、他の記事でご紹介しておりますので、

をどうぞご覧くださいませ。

簡単にいうと、生きたカニを捌き、お客様が食べやすいようにカニの身だけ取り出す作業です。

それでは、本題のカニ工場で働くメリットやデメリットをご説明させていただきます。

メリット


カニ工場で働くメリットは、次の通りです。

  • 安定して稼げる
  • 給料の未払いがない
  • 女性でも作業ができる
  • セカンドビザが手に入る
  • 仕事が遅くても何も言われない
  • 作業中のBGMで洋楽が流れている
  • 作業中、英語で会話しても問題ない
  • スーパーアニュエーション(年金?)が手に入る
  • 魚、カニ、エビ、ホタテなどの魚介類がもらえる

となります。
※私が勤務していたカニ工場の場合です。

工場の魅力は、ファームと違い天候に左右されずに安定して稼げるところですね!

また、カニ工場の場合は、男性よりも女性の方が輝ける職場ですので、女性の方でも安心です。

その他もメリットだらけですね。


悪徳ファームで働いていた私からすれば、文句なしの職場環境でした。

こんなにも良い職場環境であっても、デメリットもございますので、どうぞご覧くださいませ。

デメリット


カニ工場で働くデメリットは、次の通りです。

  • 手が荒れる
  • 競争率が激しい
  • 単純な作業に飽きる
  • 作業場が少しだけ寒い
  • 作業が早いと怒られる
  • カニの臭いが服に染みつく
  • 一度の失敗でクビになることがある

となります。

カニ工場での一番のデメリットは、カニを触ると手が荒れることですね!

こればっかりは、仕方がありませんので、新しい仕事を探しましょう。


他には、競争率が激しいため、失敗するとクビになることがありますが、作業員からは褒められます。

なぜなら、

  • カニが無くなり次第、仕事が終了するからです。


ちなみに、私は、失敗してもないのに一度、クビになりました。


以上、カニ工場で働くメリット・デメリットは?【ワーホリ】についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


オーストラリアでワーキングホリデー中、セカンドビザを取得したいのであれば、カニ工場も考えてみてくださいね!


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

蟹工場の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

カニ工場で働くメリット・デメリットは?【ワーホリ】
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク