知るだけでお得?ライザップのトレーニングメニュー!基本は「3パターン」

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、知るだけでお得?ライザップのトレーニングメニュー!基本は「3パターン」について、ご紹介させていただきます。

・RIZAPが気になる方
・トレーニングメニューに悩んでいる方

これらの項目に該当する方々に向けた内容となります。

現在トレーニングメニューの作成に悩んでいる方は、あの有名なRIZAPのトレーニングメニューを参考にしてみてはどうでしょうか?

RIZAPでは、プライベート空間において、パーソナルトレーナーとマンツーマンで1回50分のセッションを週2回行います。
※コースにより異なります。

なお、50分のセッションの中には、体組成を確認したり、ウォーミングアップも含まれておりますので、かなり限られた時間でのトレーニングとなります。

今回は、1回50分のセッションで行うトレーニングメニューについて、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※2016年の内容ですので、ご理解願います。

スポンサーリンク

知るだけでお得?ライザップのトレーニングメニュー!基本は「3パターン」

知るだけでお得?ライザップのトレーニングメニュー!基本は「3パターン」

ライザップのトレーニングメニューは、次の3パターンとなります。

  1. 脚の日(スクワット)
  2. 胸の日(ベンチプレス)
  3. 背中の日(デッドリフト)

となります。

BIG3を基本とするメニュー作り

基本は、BIG3をメインにトレーニングメニューを組みます。

BIG3ビッグスリースクワット・デッドリフト・ベンチプレスのこと。

BIG3は、多関節運動と呼ばれ、一度にたくさんの筋肉を使うことができます。

ですから、効率良く鍛えるのであれば!! 全身の筋肉を動かすBIG3さえ押さえておけばバッチリです!

ライザップのトレーニングメニューの共通点

ライザップのトレーニングメニューの共通点は、次の通りです。

  • 休憩時間:45秒~60秒
  • セット数:3セット
  • レップ数:8~12回 + 補助1~3回まで
  • ウォーミングアップは軽い重量で15~30回ほど行います
  • フォームが崩れる場合は、フォーム修正 + トレーナーが荷重

となります。

それでは、3つのトレーニングメニューを詳しくご説明させていただきます。

パターン1:脚の日(スクワット)

脚の日(スクワット)
  • 脚のトレーニング
    • バックスクワット(ダンベルスクワット)
    • ワイドスクワット
    • スプリットスクワット
    • ブルガリアンスクワット
  • お腹のトレーニング
    • サイドベント
    • サイドプランク

となります。

スプリットスクワットとブルガリアンスクワットは、疲労や刺激の影響で・・・どちらか1種目になる場合があります。

なお腹筋をする時間がない場合は、腹筋のやり方を説明し、宿題とする。

パターン2:胸の日(ベンチプレス)

胸の日(ベンチプレス)
  • 胸のトレーニング
    • ベンチプレス
    • ダンベルプレス
    • ダンベルフライ
  • 肩のトレーニング
    • ショルダープレス
    • アップライトロウ
    • サイドレイズ
  • お腹のトレーニング
    • シットアップ
    • ニートゥチェスト

となります。

胸の刺激を感じにくい方には、ダンベルフライから行います。

インクラインベンチプレスなどは、ゲストから「ハリのある胸にしたい・立体的な胸にしたい」などの要望があれば対応する。

パターン3:背中の日(デッドリフト)

背中の日(デッドリフト)
  • 背中のトレーニング
    • デッドリフト
    • スモウデッドリフト(スティッフデッドリフト)
    • ベントオーバーロウ
    • シーテッドロウ(ラットプルダウン)
  • お腹のトレーニング
    • プランク
    • ニートゥチェスト

となります。

背中の日は「シーテッドロウ」か「ラットプルダウン」に分かれます。

なぜなら、背中を鍛えた日は、腹筋を行って身体のバランスを調整する時間が必要だからです。

以上、知るだけでお得?ライザップのトレーニングメニュー!基本は「3パターン」についてでした。

最後に:ライザップのトレーニングメニューはBIG3を基本にしていた!

訪問者様いかがでしょうか?

ライザップのトレーニングメニューを知ることができましたでしょうか?

ちなみに「ライザップに長く通われている方」や「ライザップを卒業される方」のトレーニングメニューは・・・

ほとんどBIG3(スクワット・ベンチプレス・デッドリフト)のみ!

※あくまでも私の経験上となります。

もしもトレーニングが苦手な方やBIG3ができない方は、ぜひ【RIZAP】でトレーニングの王道であるBIG3をマスターしましょうね。

RIZAPでは、日々変化し成長するあなたの身体に合ったトレーニングフォームに修正します。

また、フォーム修正だけでなく、辛い時や苦しい時に全力でサポートします!

それがパーソナルジムの良いところでもあり、RIZAPの良いところです。

ですから、RIZAPのトレーニングメニューを知ったとしても・・・本当のRIZAPの良さを知るには・・・

RIZAPの門を叩きましょう!

スポンサーリンク

RIZAPでは、あなたのことを全力で応援してくれる専属のトレーナーがつきます。

トレーニングを行う際、たった1人の心強い味方がいるだけで、信じられない力を発揮することができますよ!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

知るだけでお得?ライザップのトレーニングメニュー!基本は「3パターン」
最新情報をチェックしよう!