正しい「歯磨き」の方法!海外に行く前に必ずマスターしよう


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、正しい「歯磨き」の方法!海外に行く前に必ずマスターしようについて、ご紹介させていただきます。


訪問者様は、正しい歯の磨き方をご存知でしょうか?


一度、再確認してみてください!

特に、

  • 長期間海外で生活される方!



私の友人は、オーストラリアで虫歯になり、歯の治療費として、高額な治療費を請求されました。


その時の出来事は、

をどうぞご覧くださいませ。


そのようなことになってしまう前に、正しい歯の磨き方をマスターしましょう!


それでは、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

虫歯の原因

虫歯の原因


虫歯の原因は?

  • 飲食物などにより、歯に付着した細菌の集団である歯垢(プラーク)が、糖分を分解し、酸を出すことで、虫歯になるそうです!


したがって、歯に付着した歯垢をしっかり落とすことができれば、虫歯の予防になるそうです。

うがいだけでは落とせない!歯垢(プラーク)


虫歯の原因となる歯垢(プラーク)を落とすのに、うがいだけでは難しい。


したがって、歯ブラシなどで歯の表面などをきれいに磨き、虫歯の原因となる歯垢を落としましょう!

正しい「歯磨き」の方法!

歯ブラシで歯を磨く時のポイント


正しい「歯磨き」の方法は、次の通りとなります。

  • 舌磨き
  • 歯の表面
  • 歯の裏側
  • 歯と歯の間
  • 歯と歯茎の境目
  • 歯のかみ合わせ(溝やくぼみ)

となります。

これらの場所をしっかり磨けていると、虫歯のリスクを大きく減らすことに効果があります!

注意点


注意点は、次の通りとなります。

  • 歯を一本ずつ磨く
  • 特に、奥歯は丁寧に磨く
  • 歯ブラシは軽く持ち、優しく磨く
  • 歯の裏側は、歯ブラシを立てて磨く
  • 歯と歯の間は、歯間ブラシなどを使う(デンタルフロス)
  • 歯と歯茎の境目は、歯ブラシの毛先を使う
  • 歯ブラシは、毛先が整っているものを使う(月に1回交換)

となります。


これらをしっかり守って、歯磨きをしましょう!


なお、歯ブラシや歯間ブラシだけでは、完璧に歯垢を落とすことができないため、

  • 最低でも、「3ヵ月に1度」歯医者さんに通いましょう!



以上、正しい「歯磨き」の方法!海外に行く前に必ずマスターしようについてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


一度、正しい「歯磨き」方法を体得できると、将来が安心ですね!

  • 歯の痛みや治療にかかる時間や費用などとは、もうこれでおさらばできますね。



輝きある美しい歯を保ちつつ、明るく楽しい人生を過ごしましょう!


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。


歯の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!