足首が硬くてしゃがめない!?足首を柔らかくする3つのストレッチ方法!

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、足首が硬くてしゃがめない!?足首を柔らかくする3つのストレッチ方法!について、ご紹介させていただきます。

・足首が硬い方
・足の冷えで困っている方
・スクワットで深くしゃがめない方

本記事は、これらの項目に該当する方々に「ぜひ! やって欲しい。」ストレッチとなります。

以前の私は、足首の硬さや足の冷えで悩んでいた時期がありました。

そこで、足首を柔らかくしようと「アキレス腱を伸ばす」ストレッチを実施するも、あんまり効果がありませんでした・・・。

ですから、アキレス腱を伸ばす以外に足首を柔らかくする方法について、様々な情報を調べた結果・・・

ついに! 足首が柔らかくなるストレッチ方法を見つけることができました。

今回は、私が足首を柔らかくし、足の冷えを改善したストレッチ方法について、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※痛みがある場合は、控えましょう。

スポンサーリンク

足首が硬くてしゃがめない!?

まず初めに、重要なことがあります。

それは・・・ご自身の足首の硬さを知ることです!

▼ 足首の硬さを確認

足首のストレッチを行う前と後は、必ず! ご自身の足首の硬さを確認しましょう。

それでは、ストレッチ方法をどうぞご覧くださいませ。

足首を柔らかくする3つのストレッチ方法!

足首を柔らかくするストレッチ方法は、次の通りです。

  1. 足首回し
  2. 脛のストレッチ
  3. ふくらはぎのストレッチ

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

方法1:足首回し

▼ 足首回しのやり方(右足首の場合)

足首回しのやり方(右足首の場合)
  1. 右足を左の太ももの上に乗せる
  2. 右手で右足首を固定し、左手を右足の指に絡め、大きくゆっくりと回す
  3. 右回り、左回りと連続で10周する
  4. 次に、左手を右足のかかとを挟み込むように持ち、かかとを大きくゆっくりと回す(右手は右足首を固定したまま)
  5. 右回り、左回りと連続で10周したら、足を入れ替えて同様に行う

となります。

ポイントは、足首をしっかりと固定し、ゆっくりと大きく回す!

▼ 右の足首を固定する方法

右の足首を固定する方法(足首のストレッチ)

右足のくるぶしの下を右手の親指と人差し指を使って挟み込む!

▼ 注意点

  • 呼吸を止めない
  • 大きくゆっくり回す
  • 足首をしっかりと固定する

となります。

かかとを回す際は、手のひらでボールを転がすイメージで行いましょう。

もしも足首を回すことで、痛みが出る場合は控えましょうね。

膝を曲げることができない場合

何かしらの原因で膝があんまり曲がらない方は、こちらを試してみてください。

▼ 膝を曲げない足首回しのやり方(右足)

  1. 柔らかいマットの上で仰向けになる
  2. 右足を少し上げ、右足首を大きく回す
  3. 右回り、左回りに連続10周したら、足を入れ替える

となります。

ポイントは、しっかりとつま先とかかとを伸ばす!

方法2:脛のストレッチ

▼ 脛のストレッチのやり方(右脛の場合)

脛のストレッチのやり方(右脛の場合)
  1. 柔らかいマットの上で正座し、右足の裏に体重を乗せる
  2. 両手で引っ掛けるようにして右膝をゆっくりと持ち上げる
  3. 姿勢をまっすぐ保った状態で30秒ほど伸ばす
  4. 次に、右膝を少し内に向け、同様に30秒ほど伸ばす
  5. 今度は、右膝を少し外に向け、同様に30秒ほど伸ばして足を入れ替える

となります。

ポイントは、しっかりと体重を乗せて、両手で引っ掛けるように膝を持ち上げる!

▼ 注意点

  • やりすぎない
  • 肘を曲げない
  • 呼吸を止めない
  • 足の裏に体重を乗せる
  • 柔らかいマットの上で行う

となります。

もしも膝や足首などに痛みが出る場合は、控えましょう。

なお、正座ができない方は、次のようなやり方で挑戦してみてください。

正座ができない方

▼ 片方の膝を曲げた状態での脛のストレッチ(右脛の場合)

片方の膝を曲げた状態での脛のストレッチ(右脛の場合)

ポイントは、しっかりと体重を乗せる!

▼ 立った状態での脛のストレッチ(右脛の場合)

ポイントは、伸ばしている方の足の膝を軽く曲げ、脛を伸ばす!

となります。

方法3:ふくらはぎのストレッチ

▼ ふくらはぎのストレッチのやり方(右ふくらはぎの場合)

ふくらはぎのストレッチのやり方(右ふくらはぎの場合)
  1. 壁や柱の前に立ち、右足を軽く後ろに出す
  2. つま先を正面に向け、かかとが浮かないように右膝を曲げる
  3. ゆっくりと身体を前に倒し、30秒ほど伸ばす
  4. 次に、右足のつま先を少し内に向けて、同様に30秒ほど伸ばす
  5. 今度は、右足のつま先を少し外に向けて、同様に30秒ほど伸ばして、足を入れ替える

となります。

ポイントは、膝を曲げても、かかとを浮かさない!

▼ 注意点

  • やりすぎない
  • 呼吸を止めない
  • かかとを浮かさない

となります。

もしもストレッチで膝や足首などに痛みが出る場合は、控えましょう。

また、つま先の方向を変えることで、膝に痛みが出る場合は、無理に行う必要はありません。

以上、足首が硬くてしゃがめない!?足首を柔らかくする3つのストレッチ方法!についてでした。

ストレッチ後の硬さを確認

ストレッチ後は、足首の硬さを確認しましょう!

▼ 足首の硬さを再確認

足首の硬さを再確認(足首のストレッチ)

最後に:ストレッチの効果を実感するには時間が必要です

訪問者様いかがでしょうか?

足首を柔らかくする3つのストレッチ方法を知ることができましたでしょうか?

私の場合は、今回ご紹介した3つのストレッチをお風呂上がりに行うことで、少しずつ足首が柔らかくなりました。

また、就寝前の足の冷えも改善することができ、安心して眠れるようになりました。

したがって、足首が硬い方や足の冷えでお悩みの方は、ぜひ! この機会にストレッチを行いましょう。

ただ1つ残念な点がございます・・・

それは!

足首が柔らかくなるまでに時間がかかることです!

ですから、毎日1分だけでも良いので、ストレッチを行う習慣を身につけましょう。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

合わせて読みたい

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、スクワットができない人に試して欲しい!たった1つの動作とは!?について、ご紹介させていただきます。・スクワットが苦手な方・スクワットで後ろに転ぶ方・スクワッ[…]

スクワットができない人に試して欲しい!たった1つの動作とは!?
関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、身体が硬い原因は足の裏にあった?足裏を3分間マッサージするだけで身体が柔らかくなる!について、ご紹介させていただきます。・身体が硬い方・疲れが取れない方・冷[…]

身体が硬い原因は足の裏にあった?足裏を3分間マッサージするだけで身体が柔らかくなる!
関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、足の裏が痛い原因は筋肉にあった!痛みを改善するエクササイズ方法とは?について、ご紹介させていただきます。・よく躓つまずく方・足の裏が痛い方・足や膝に痺しびれ[…]

足の裏が痛い原因は筋肉にあった!痛みを改善するエクササイズ方法とは?
スポンサーリンク
足首が硬くてしゃがめない!?足首を柔らかくする3つのストレッチ方法!
最新情報をチェックする!