Uber Eatsで稼ぐ「14のコツ!」


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、Uber Eatsで稼ぐ「14のコツ!」について、ご紹介させていただきます。

ところで、このページ記事を拝読してくださっているってことは、訪問者様は、Uber Eatsで仕事をされていますか?


私は、オーストラリアのメルボルンで約6ヵ月間、Uber Eatsの仕事(自転車)をしておりました。


その際、

  • 一時間で、最高$60を稼いだことがあります。

※あくまでも参考にしてください。時間、地域、天候、プロモーションによって、異なります。


なお、平均的な配達件数は、

  • 1時間に3件以上でした!

※ただし、毎日4時間の業務となります。


今回は、その経験を元に、Uber Eatsの配達パートナーで稼ぐコツをご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

Uber Eatsで稼ぐ14のコツ!

Uber Eatsで稼ぐ14のコツ!


Uber Eatsで稼ぐコツは、次の通りです。

  1. 回数をこなす
  2. 地図を覚える
  3. 体力をつける
  4. メンターを見つける
  5. ブーストを狙わない
  6. 自転車に携帯を取り付ける
  7. 栄えている場所を見つける
  8. 遠い場所のオーダーは拒否
  9. 天気が悪い日は、大チャンス
  10. 到着2分前にメッセージを送る
  11. イベントやクエストは、積極的に参加
  12. Uberからのアンケートに丁寧に答える
  13. 配達手段を自転車からバイクに変更する
  14. 配達終了後、タイミング良くオーダーがきても応答しない

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

回数をこなす


Uber Eatsで稼ぐためには、
とにかく!回数をこなす
ことです。

  • 1ヵ月経過しても、1時間で3件以上の配達をこなせないのであれば、試行錯誤しましょう!

地図を覚える


多くの配達をこなすためには、地図を覚えるのは、かなり重要です!

自転車であれば、地図には存在しない裏道なども通れると思います。

積極的に、いろいろな道に挑戦し、地図にはない近道を発見しましょう!

体力をつける

体力をつける


自転車でUber Eatsの仕事をしている方は、体力をつけましょう!


私は、毎日4時間の配達をこなしていました。


しかし、最初の頃は30分くらいでバテてましたが、回数を重ねるごとに4時間くらいであれば、平気で仕事ができる身体になりました。


すると、

  • 体力向上とともに、配達件数も向上したため、稼げる報酬も増えました!


したがって、稼ぎたい方は、体力をつけましょう!

メンターを見つける


私には、メルボルンで4年間もUber Eatsの配達パートナーをしている偉大な師匠がいました。


その師匠から、

  • 様々な事例や稼ぐコツなどを聴くことができたため、すぐに稼げるようになりました!


したがって、メンターを見つけるのは、大切だと思います。

ブーストを狙わない


Uber Eatsの仕事をしていると、給料が「1.1倍~2.8倍」にアップするブーストエリアがあると思います。


私が思うにブーストエリアには、2つの理由があると思います。

それは、

  1. 注文が多くて、人数不足を防ぐためのブースト
  2. 注文が少なくて、人数不足を防ぐためのブースト

の2つだと考えます。


つまり、ブーストには、稼げるエリアと稼げないエリアがあり、
ブースト=稼げるのではなく、稼ぎやすいだけです!


ちなみに、本当に忙しい場合は、

  • Uber側からダイレクトメッセージが届きます!


もし稼ぎたいのであれば、このダイレクトメッセージは無視しましょう!

なぜなら、

  • みんな同じメッセージを確認し、行動すると、そのエリアに配達パートナーがかなり増えるため、オーダーを受けることができないからです!



したがって、ブーストを狙いすぎると配送パートナーが集まり過ぎて、稼げないことがありますので、ブーストを狙わないのが稼ぐコツとなります!
※あくまでも参考にしてください。もしブーストが1.5倍をこえる場合は、狙っても良いかも知れません。

自転車に携帯を取り付ける


Uber Eatsの配達パートナーで稼ぎたいのであれば、自転車やバイクのハンドル部分に携帯を取り付けるポーチなどを設置しましょう!


中には、携帯電話を手首や腕に輪ゴムで取り付ける強者もいます。

これは、とても便利です!

  • 私は、いつもズボンのポケットに携帯電話を入れて、配達をしていましたが、かなり手間がかかりました。



したがって、Uber Eatsの配達パートナーで稼ぎたのであれば、少しの投資も惜しまないようにしましょう!

栄えている場所を見つける


栄えている場所を見つけるのは、たくさん稼ぐうえで、かなり重要となります!

もちろん、ライバルもたくさん集まります!


そんな時は、コツがあります!


たとえば、

  • マクドナルドからのオーダーを狙うには、そのマクドナルドから約500m離れた位置(自転車で2分)で待機しましょう!


すると、マクドナルドの店内で待機している人よりもオーダーを受けれる可能性が向上します。
※オーストラリアのメルボルンでの出来事です。

遠い場所のオーダーは拒否

遠い場所のオーダーは拒否


Uber Eatsの配達パートナーをしていると、お店まで15分以上かかるところからオーダーが届いたりします。


その際は、拒否しましょう!


なぜなら、

  • 遠い場所のオーダーを受け取ったとしても、報酬は変わらないからです!


それどころか、ブースト圏外に飛ばされることもありますよ!!!

オーダーを拒否し続けるとどうなるのか!?


拒否し続けるとどうなるのか!?

結論は、

  • 何もありません!



私は、オーダーを拒否し続けた結果、

  • 応答率が「赤文字で10%」になりました!


しかし、問題なくオーダーを受けることができました。


したがって、遠い場所のオーダーは拒否しましょう!
※栄えている場所に移動できるオーダーは、利用する価値があります。

天気が悪い日は、大チャンス


Uber Eatsで、たくさん稼ぎたいのであれば、天気が悪い日に挑戦しましょう!


なぜなら、天気が悪いと、

  • ブーストなどのインセンティブをもらうことができるからです!


なお、雨の日は、注文が多くなる傾向があり、1時間に4件以上配達することもあります!


したがって、天気が悪い日は、たくさん稼げる大チャンスとなります。

到着2分前にメッセージを送る


仕事をしていると、かなり困るのが、マンションなのに号室を記入していない場合です。


その場合は、到着2分前にメッセージを送りましょう。


すると、

  • マンションの下や玄関先にまで、注文者の方が来てくださることがあります!


したがって、少しでも時間を短縮するためにも、到着2分前にメッセージを送る習慣を身につけましょう!

イベントやクエストは、積極的に参加

イベントやクエストは、積極的に参加


Uber Eatsでは、イベントやクエストが発生することがあります。


その内容は、基本的に簡単です。

それなのに、豪華な特典をもらえるため、積極的に挑戦しましょう!


したがって、このことも稼ぐコツの一つとなります!

Uberからのアンケートに丁寧に答える


Uber Eatsの仕事をやっている方で、Uberからアンケートが届いた方は、
丁寧に答えましょう!



なぜなら、

  • システムの改善やサービス向上のためには、現場の声が必要になるからです!


実際、Uberの配達用アプリは、更新されるごとに、デザインが見やすくなったり、使いやすくなったりとシステムの改善を体感できます。


そのことにより、仕事の効率が向上し、稼げるようになるのです!


したがって、Uberからのアンケートには丁寧に答えましょう!

配達手段を自転車からバイクに変更する


Uber Eatsでたくさん稼ぐには、自転車の方は、使用車両をバイクに変更するのも一つの手段となります!


なぜなら、

  • 自転車は疲れるからです!


他にも、配達の距離が遠くなればなるほど、配達の報酬額も向上するからです。


したがって、配達手段を自転車からバイクに変更するのも、稼ぐコツの一つとなります!

配達終了後、タイミング良くオーダーがきても応答しない


Uber Eatsの仕事を始めた頃は、すべてのオーダーを受けてしまい、変な場所まで飛ばされることが多々ありました。


私は、このことを「初心者潰しょしんしゃつぶ」と勝手に呼んでいます。


すべてのオーダーに答えていると、稼げない場所に飛ばされます!

ってか、家に帰れません!


稼げない場所とは、

  • 周辺にお店が一つもない場所です!


そりゃそーですよね!?

だから、Uber Eatsを使って注文するのです!


したがって、すべてのオーダーに答えないようにしましょう!
※バイクで配達される方は、逆にオススメですよ!


以上、Uber Eatsで稼ぐ「14のコツ!」についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


もし、現在、オーストラリアのメルボルンでUber Eatsの仕事をされている方は、気軽にコメントくださいね!


メルボルンは、シティであれば、Collinsコリンズ Stストリートとか良いと思いますよ。

なお、Docklandsドックランズ周辺は、控えましょう!

  • シティよりもオススメな場所は・・・あります!


こんな感じで、稼げるコツをご紹介できると思います。


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
Uber Eatsの配達員で稼ぐコツ!
最新情報をチェックしよう!