アムウェイの勧誘方法は「ラッキー」だと思わせることだった!?

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、アムウェイの勧誘方法は「ラッキー」だと思わせることだった!?について、ご紹介させていただきます。

・アムウェイ勧誘の裏事情
・アムウェイに挑戦される方
・私がアムウェイから逃げた理由を知りたい方

本記事は、これらの項目に該当する方々に伝えたい内容です。

私は、たったの3週間だけ! アムウェイに挑戦していました。

なぜ⁉ たったの3週間だけなのか・・・?

それは、副業を禁止とするRIZAPに就職することに決定したからです。

ところが、実際はまったく違います。

正直、RIZAPで仕事をしながら、バレないようにアムウェイに挑戦していこうと考えていた時期もありましたが! そんな甘い考えを捨ててアムウェイから逃げ出しました。

今回は、私がアムウェイを逃げ出すきっかけとなった出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※私も気が付かないうちに同じ手口に引っかかってアムウェイに参加していたのかも知れない・・・

スポンサーリンク

アムウェイの勧誘方法は「ラッキー」だと思わせることだった!?

アムウェイの勧誘方法は「ラッキー」だと思わせることだった!?

所属グループが行う表彰式を終えた私は「このままアムウェイ仲間と一緒にいるのは危険だ!」と判断し、コッソリと自宅に帰ろうとしていました。(アムウェイから足を洗うつもりでした。)

しかし!

アップラインやアムウェイの仲間達は、そうカンタンに私を放してくれませんでした。

なぜなら、表彰された方々(アムウェイ成功者?)を盛大に祝うため、オシャレなバーへと行かないといけなかったからだ。

私は「ほんの少しだけ!」という言葉に背中を押され、人生最後の思い出としてオシャレなバーへと足を運んだ。

オシャレなバーでは、アムウェイ成功者からお祝いのメッセージと次にステップアップする方法などの説明会もありました。

アムウェイで成功するためのステップアップ方法は「もっと幸せの輪を広げる(新しい人をアムウェイに勧誘)」という内容でした。

その際に用いるテクニックは・・・

  • なんと! 「ラッキー(運が良い)」だと思わせる方法でした。

ラッキーだと思わせる方法「5つの手順」とは!?

ラッキーだと思わせる手順は、次の通りです。

  1. たまたま懐かしい友人から連絡が来る(ビジネスで成功している)
  2. たまたまビジネス成功者の方と出会う
  3. たまたまビジネス成功者の方に名前を覚えてもらう
  4. たまたまビジネス成功者が行う無料セミナーに招待される
  5. たまたまアムウェイ成功者の方に気に入られて自宅に招待される

という5つの手順をクリアした者は、ほとんどの確率でアムウェイに挑戦するという内容でした。

それを聞いた私は・・・「まんま私のことだ!」と瞬時に理解したため、大好きな先輩に「俺を素敵なビジネス(アムウェイ)に勧誘した方法と同じやないですか?」と質問した。

すると! 大好きな先輩は「そうやで! アムウェイって聞くとほとんどの人は避けるから、上手に段階を踏ませ、本当のアムウェイの良さを伝えるのがこの方法やで!」と親指を立ててきた。

その言葉を聞いた瞬間・・・私はとあることを思い出した。

スポンサーリンク

アムウェイを選んで友人との約束を破る必要はなかった・・・

実は、アムウェイに挑戦する前の私は、幸運にもアムウェイ成功者の自宅に招待されたことがあった。

この時、友人との約束を破ってまでも、アムウェイ成功者の自宅に行ったのだ。

この出来事は、すべて仕組まれた罠であった・・・。

冷静になって思い返してみると! 

オシャレなバーに行った時やアムウェイのセミナーに参加した時などすべての場面において「カズヒロさんは、幸運の持ち主! 人生の成功者!!」などと言われていたのを思い出した。

もちろん、そのようなポジティブな言葉を浴びせられた私は、調子に乗ってアムウェイに挑戦していたのは言うまでもない・・・。

次は自分がされて嬉しかったことを広めていくだけで、人生がもっと豊かになるよ!

頭の中で過去の出来事を振り返っている私に対し、アップラインからは「実は、これからカズヒロには、一芝居を打ってもらいたい!」と依頼があった。

内容は「アムウェイ仲間が連れてきた友人をラッキーだと思わせるために、アムウェイ成功者である俺を良いように広報しておいて欲しい。」とのことでした。

あとは、アップラインやアムウェイ成功者の方が上手にコントロールして「アムウェイに挑戦するようにレールを敷く!」とのことでした・・・。

まとめ:アムウェイ勧誘方法

まとめ:アムウェイ勧誘方法

話をまとめると次のような物語になる!
※あくまでも、私が所属していたアムウェイグループの話であり、私が実際に体験した内容でもあります。

  1. 久しぶりに会った友人(成功者)にオシャレなバーに誘われる
  2. 実際は、アムウェイビジネスの巣窟だと知らず、そこで知り合った方々(もうすぐ年収1000万円の成功者)と何度も熱い握手を交わし、なぜか⁉ 仲間になる
  3. さらに! なんとも不思議なことに、年収1000万円を超えているビジネス成功者にとっても気に入ってもらえ、下の名前で呼んでもらえる
  4. その行為を知った周囲の方からは「羨ましがられる!(運が良いと思わせる)」
  5. さらに! 幸運な出来事が立て続けに起きる⁉ 年収1億円を超えている人生の成功者に気に入ってもらうことができ、セミナーや自宅に招待される
  6. そして、アムウェイの魅力を知る
  7. アムウェイで成功するには・・・表彰台に上がらないといけない。と言われてプレッシャーをかけられる

その後は、アムウェイから逃げ出した私にはわからない世界が広がっています。

以上、アムウェイの勧誘方法は「ラッキー」だと思わせることだった!?についてでした。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
アムウェイの勧誘方法は「ラッキー」だと思わせることだった!?
十代ブログの最新情報をチェックする!