【体験談】確実に背が高くなる?筋トレ方法!鍛えるべき部位は「肩」※注意点を守ろう

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【体験談】確実に背が高くなる?筋トレ方法!鍛えるべき部位は「肩」※注意点を守ろうについて、ご紹介させていただきます。

・チビと言われるのが嫌な方
・身長が低くて悩んでいる方
・見た目で人を圧倒したい方
チビ:低身長・小さいもの・幼い人に親しみを込めて言うなどの意味。

本記事は、これらの項目に該当する方々に伝えたい内容になります。

高校入学当初の私は、身長143㎝ 体重47kgのチビでガリガリでした。

そんな私は、女の子に握力測定で負けてショックを受けたり、陸上部の先輩にベンチプレス対決をするも・・・まったく歯が立たずに完敗したりしました・・・。

また周りの人からは「チビ・クソガキ・悪ガキ小僧」と親しみやすい名前で呼ばれていました・・・⁉

しかし! 筋トレに出逢ってからは、私の人生や体格は大きく変わりました。

身長が170㎝と大幅に伸び、それに伴って体重も78kgと増量しました。

おかげで、親しみやすかった「チビ」という名前は・・・「あの時のお前はチビやったのにな!」と過去の思い出となりました。

そんな中、成長する私は、とある異変に気付いたのです!!

それは、全体朝礼の時間に訪れた。

なぜか⁉ 実際の身長よりも高く見られるため、身長順に整列すると・・・かなり後ろの方に並ばされるのです。

ですが!! 最終調整で「なんでお前がここに居るねん! もっと前やろ⁉」と前の方へとどんどん戻されるのです……

その理由とは・・・

肩幅が広いと! 実際の身長よりも高く見えること!

また、肩幅が広いと小顔にも見えますよ!

▼ 論より証拠!

論より証拠!

今回は、確実に背が高くなる?筋トレ方法をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※あくまでも私の体験談に基づく内容となっておりますので、ご理解願います。

スポンサーリンク

【体験談】確実に背が高くなる?筋トレ方法!

【体験談】確実に背が高くなる?筋トレ方法!

確実に背が高くなる?筋トレ方法は・・・

平泳ぎです!!

私にとっては「平泳ぎ」が肩幅を大きくするのに、抜群の効果がありました!

しかし・・・どうしても平泳ぎができない場合は、肩を鍛えるトレーニングで代用することも可能です。

肩(三角筋)を鍛えるトレーニング方法

肩を鍛えるトレーニング方法は、次の通りです。

  • クリーン
  • サイドレイズ(フロント・リア・ラテラル)
  • バックプレス
  • ショルダープレス
  • アップライトロウ
  • 逆立ち腕立て伏せ
  • パイクプッシュアップ

などとなります。(チューブ・ケトルベルなども可能。)

なお、失敗しないための注意点があります。

スポンサーリンク

失敗しないための注意点!

失敗しないための注意点!

背が高く見えるためには「肩幅を広くする!」とお伝えしましたが、注意すべき点があります!!

それは・・・

首回りの筋肉や僧帽筋(上部)を発達させないこと!

となります。

もしも首回りの筋肉や僧帽筋(上部)を発達させると・・・首が太くなり、一見仕事ができそうな頼りがいのある人になります!

しかし一方で、首が短く見えたり、身長が低く見えたりします。

ですから、肩を鍛える際はしっかりと肩(三角筋)を狙ってトレーニングをしましょう。

僧帽筋(上部)を発達させずに肩を鍛える方法

僧帽筋(上部)を発達させずに肩を鍛える方法

僧帽筋(上部)を発達させずに肩を鍛える方法は・・・とっても困難です。

なぜなら、肩を鍛えるのに、腕をあげると・・・僧帽筋も関与するからです!

ですから、肩を鍛える際は、次の点を意識し「僧帽筋に刺激を与えない」ようにしましょう。

  • 重量を軽くする
  • 回数を多くする
  • 肩甲骨を寄せない
  • 肩のすくみをなくす
  • 頭や首を動かさない
  • 肩(三角筋)を意識する
  • 正しいトレーニングフォームで行う

となります。

以上、【体験談】確実に背が高くなる?筋トレ方法!鍛えるべき部位は「肩」※注意点を守ろうについてでした。

最後に:肩幅が広いと背が高く見えるが、デメリットもある

訪問者様いかがでしょうか?

確実に背が高くなる方法を知ることができましたでしょうか?

なお肩幅が広いと! 背が高く見えたり小顔効果などのメリットがありますが・・・

  • 洋服が合わない(スーツはオーダーメイドかパターンオーダー)
  • 人や壁などに肩をぶつけてしまう
  • 狭い通路は身体の向きを変えないといけない

などのデメリットも存在することをお忘れなく。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
【体験談】確実に背が高くなる?筋トレ方法!鍛えるべき部位は「肩」※注意点を守ろう
十代ブログの最新情報をチェックする!