【筋トレ】今すぐにでも必要なアイテム!「リストラップ」選ぶポイントとは!?

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【筋トレ】今すぐにでも必要なアイテム!「リストラップ」選ぶポイントとは!?について、ご紹介させていただきます。

・筋トレをしている方
・手首の痛みに悩んでいる方
・リストラップの選び方を知りたい方

本記事は、これらの項目に該当する方々に伝えたい内容となります。

訪問者様は、トレーニングを行う際、怪我を予防するためにトレーニングアイテムを使用していますか⁉

もしも何もトレーニングアイテムを持っていないのであれば! 今すぐ怪我を予防するために手に入れましょう。

なぜなら、予防は一番痛くない方法だからです!

痛みを感じてからでは手遅れとなりますよ!!

今回は、筋トレをしている方に! ぜひ手に入れて欲しい「リストラップ」を選ぶポイントについて、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

リストラップを選ぶための「3つのポイント」とは!?

リストラップを選ぶための「3つのポイント」とは!?

リストラップを選ぶポイントにあっては、次の通りです。

  1. リストラップの長さ
  2. リストラップの硬さ
  3. その他(価格・デザイン・IPF公認)

※IPF:世界パワーリフティング連盟
の3つとなります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

ポイント1:リストラップの長さ

リストラップ長さを選ぶ基準としては・・・ご自身のトレーニング強度となります!!

リストラップの基本的な長さにあっては、30㎝~90㎝となります。

リストラップが短いと・・・

  • 脱着作業がとってもカンタンで使いやすい!

反対に、リストラップが長いと・・・

  • 締め付ける強度を自由に調整できて高重量のトレーニングにも安心!

つまり・・・目的に応じて、リストラップの長さを選びましょうね。

スポンサーリンク

リストラップの長さに関する経験談(後悔)

私の経験からすると・・・
※あくまでも、私の意見。

  • 30㎝は、少し短いです! 腕立て伏せなどの負荷が軽い運動がメインの方にはオススメです!
  • 45㎝~60㎝は、かなり使いやすい! バーベル5kg以上のダンベルなどを取り扱う方にオススメです!!
  • 75㎝~90㎝は、ガチです! 自体重の1.5倍を超える重量パワーリフティングなどの競技をされる方にオススメ!

となります。

ちなみに私は、30㎝(12インチ)のリストラップを購入して、後悔しました……。

なぜなら、100kgを超えるベンチプレスの際、30㎝のリストラップを巻くも、不安がぬぐえなかったからです!(あと、10㎝長かったら・・・ちょうどええのに!)

以上の経験から、リストラップの長さを選ぶポイントは、トレーニングの強度となります。

ポイント2:リストラップの硬さ

リストラップの硬さを選ぶ基準としては・・・リストラップの着け心地となります!!

リストラップの硬さにあっては、「メーカー」や「種類」によって、大きく異なります。

伸張性がある柔らかいリストラップだと・・・

  • 着け心地は良くても、手首をしっかりと固定できず、危険性がある・・・

反対に、伸張性がなく硬いリストラップだと・・・

  • 圧迫による痛みを感じることがあるが、手首をガッチリ固定でき、高重量の取扱いでも安心。

つまり・・・高重量を取り扱うのであれば! 「硬いリストラップ」の方が良いってこと……⁉

たしかに「柔らかいリストラップだと・・・高重量のトレーニングが不安!!」と思われるかもしれません。

そんな時は、リストラップの長さを長くすることで、不安を解消することができますよ!!

ですから、リストラップの硬さを選ぶポイントは、リストラップの着け心地となります!

ポイント3:その他(価格・デザイン・IPF公認)

リストラップを選ぶ基準としては・・・

  • 価格
  • デザイン
  • IPF公認

などのこだわりもあると思います。
※IPF:世界パワーリフティング連盟

価格でリストラップを選ぶ

価格でリストラップを選ぶのであれば・・・FERRYフェリーとなります。

▼ FERRYフェリー 50cm(20インチ) 柔らかめ

FERRYは、素材が柔らかく、着け心地が良い!

また、リストラップの長さが50㎝もあるため、取り扱う重量に応じて、強度を調整することができます!

そして・・・何と言っても、価格!

  • たったの1000円!

※2019年8月末現在。

リストラップの購入が初めての方には、ぜひ! 手に入れたい商品ですね。

デザインでリストラップを選ぶ

デザインでリストラップを選ぶのであれば・・・
※私の個人的な目線。

  • 男性向け:SLINGSHOTスリングショット GANGSTAギャングスタ 50㎝ 迷彩柄
  • 女性向け:鬼 60㎝ ピンク・青色

となります。

▼ 男性向け:SLINGSHOTスリングショット GANGSTAギャングスタ 50㎝(20インチ)迷彩 硬さ:3(5段階)

GANGSTAギャングスタは、特殊なループ構造のため、手首に巻くのがカンタン!

また、長さが90㎝になると・・・手首の他に「肘や膝のサポート!」にも使用できるため、とても人気があります。

さらには、IPF公認であるため、競技者にとっては文句なし! のアイテムとなります。

ただし、残念なところがございます。

それは、リストラップの硬さは「1~5段階」と選べますが・・・デザインカラーが硬さによって、限られてくるのが残念なところです。

▼ 女性向け:鬼 60㎝(24インチ)ピンク・青色

鬼のリストラップは、素材が柔らかく、手首に馴染なじみやすい!

また、デザインもピンク青色と女性の方にとっては、身に着けやすいカラーとなります。

さらには、鬼のリストラップは、IPF公認となるため、競技者にとっては文句なし! のアイテムになります。

ただ、人気の影響から、在庫が少ない店舗が多いそうです・・・。
※2019年8月末現在。

IPF公認のリストラップを選ぶ

IPF公認のリストラップを選ぶのであれば・・・

  • SBD
  • INZERインザー
  • TITANタイタン
  • SLINGSHOTスリングショット

などとなります。
※IPF公認でなくても、大会が指定する規則に適合していれば使用可能。

▼ TITAN タイタニウムリストラップ 60㎝

TITANのリストラップは、パワーリフティング競技をしている方からの人気が高く感じます。

その理由は、素材のフィット感もそうですが、リストラップの幅が広く、安定感があるからです!!

しかし! どんなに良い商品でも、自分に合わないと意味がないため、いろいろ試着してから、選ぶようにしましょう!!

まとめ:リストラップを選ぶポイント

リストラップを選ぶ3つのポイントについて、まとめます。

  1. リストラップの長さ
    • 30㎝:腕立て伏せメイン
    • 45㎝~60㎝:バーベルや5kg以上のダンベル
    • 75㎝~90㎝:自体重の1.5倍以上の重量や競技者
  2. リストラップの硬さ
    • リストラップの着け心地(長さで強度を調整できるため)
  3. その他
    • 価格:FERRY 50㎝
    • デザイン(男性):SLINGSHOTスリングショット GANGSTAギャングスタ 50㎝ 迷彩柄
    • デザイン(女性):鬼 60㎝ 青色
    • IPF公認:鬼・SBD・INZER・TITAN・SLINGSHOT

となりました。

ちなみに私は、4年以上も愛用しているリストラップがあります。

それは・・・

▼ 私が4年以上も愛用しているリストラップ:Schiekシーク 60㎝(24インチ)

私が愛用して4年となりますが・・・大変満足のいくアイテムです!

その理由をまとめてみました。

  • メリット
    1. マジックテープの耐久力もバッチリ!
    2. 素材が柔らかく、手首に馴染なじみやすい!
    3. 取り扱う重量に応じて、強度の調整ができる!
  • デメリット
    1. ゴムの輪が伸びてくる・・・
    2. リストラップに依存しやすい・・・
    3. リストラップを巻くのに少し時間がかかる・・・

となります。

とても重宝ちょうほうしております。

今すぐにでも! 手に入れてみてください!!(もしも気になる点がございましたら、気軽にコメントしてくださいね。)

以上、筋トレ!手首の痛みを予防する「リストラップ」選ぶための3つのポイントとは!?についてでした。

最後に:リストラップを使う目的は怪我の予防

訪問者様いかがでしょうか?

リストラップを選ぶ「3つのポイント」を知ることができましたでしょうか⁉

訪問者様が筋トレ初心者であったとしても、怪我の予防のためにリストラップは欠かせないトレーニングアイテムの1つとなりますよ。

この機会を逃すことなく、リストラップを手に入れましょうね。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

関連記事

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、誰でもカンタン!リストラップの巻き方と5つの注意点!について、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。・リストラップの巻き方を知りたい方や知っ[…]

誰でもカンタン!リストラップの巻き方と5つの注意点
スポンサーリンク
【筋トレ】今すぐにでも必要なアイテム!「リストラップ」選ぶポイントとは!?
十代ブログの最新情報をチェックする!