オーストラリアで卵を買う時は、必ず中身を確かめよう!

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、オーストラリアで卵を買う時は、必ず中身を確かめよう!について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、スーパーマーケットで卵を購入し、慎重に持って帰ったのにも関わらず、卵が割れていたことはありますか⁉

私は、日本で生活している時は、そのようなことはなかったと思いたいです!
※一度、自転車のかごから卵が落下して、全部割った経験があります。

なぜなら、

  • プラスチックケースに入っており、外からでも、中身を確認することができるからです!

一方、オーストラリアでは、購入した卵が何個も割れていたことがありました……

その原因とは⁉ 一体・・・⁉

今回は、私と同じ残念な経験をしていただきたくないため、今回の記事を作成しましたので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

オーストラリアの卵の値段

オーストラリアの卵の値段は・・・

  • $3~$8(日本円でおよそ240円~640円)※700g

となります。

日本と比べると少しだけ高いですね!

ちなみに、オーストラリアの卵の賞味期限は、およそ1ヵ月となります。

中身が見えない!?

中身が見えない!?

日本と違って、オーストラリアの卵の容器は、中身が見えないものがほとんどです。

  • なぜなら、容器は紙でできており、プラスチックのものは少ないからです。

環境問題を考えているからだと思います!

そこで、オーストラリアで卵を購入する際のポイント! をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

購入時のポイント!

卵を購入する際は、次の2点に注意しましょう!

それは、

  1. 中身を確認すること
  2. 角の四隅を持ち上げること

となります。

実際の写真は、次の通りです。

▼ 売れ残っている卵!!

売れ残っている卵!!

▼ 外からでも確認できる卵の破損状況・・・

外からでも確認できる卵の破損状況・・・

▼ 一見して、壊れていない卵。

一見して、壊れていない卵

▼ しかし!! よく見ると、卵にヒビが入っている・・・。

卵にヒビ!

どうでしょうか?

私は、な~んにも考えずに、卵を購入し、カバンの中に入れました。

まさか⁉ 割れている卵があるとは、想像もしません。

その結果・・・カバンの中が大変なことになり、大量のアリが発生しました。

ですから、もう一度だけ、伝えさせていただきます。

オーストラリアで卵を買う際は、

  1. 中身を確認!
  2. 四隅を持ち上げる

この2点に気をつけましょう!

以上、オーストラリアで卵を買う時は、必ず中身を確かめよう!についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

もし、オーストラリアで卵を購入される場合は、気をつけてくださいね!

どうでもいい情報かと思いますが、私の失敗談となりますので、何卒ご理解願います。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
オーストラリアで卵を買うときは、必ず中身を確かめよう!
十代ブログの最新情報をチェックする!