ヘッドハンティングされるも直前で拒否!?悪徳ファームでの出来事


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、ヘッドハンティングされるも直前で拒否!?悪徳ファームでの出来事について、ご紹介させていただきます。

訪問者様、ファームで働くのであれば、事前に情報を入手して、悪徳ファームは避けましょう!!

良いことが何一つない!
※セカンドビザが手に入るところもあります。

私は、ファーム作業でほぼ毎回No1でした。

すると、ベストピッカーやベストプランターという称号を獲得し、他のスーパーバイザーからヘッドハンティングされた時の出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

労働者(ワーカー)が求めるもの

労働者(ワーカー)が求めるもの


労働者である私が求めるものとは!?

  • 生活費を節約できる
  • 楽してたくさん稼げる
  • セカンドビザが手に入る

となります。

他のスーパーバイザーは、これらの要望を叶えてくれるとのことでした。

したがって、私は労働者として条件が良い他のチームに移動することを決めました。

そのために、退去手続きをすることにしました。

退去手続き


退去手続きは、基本的に、2週間前に移動することを伝えないと、保証金である$400が返却されないとのことでした。
※シェアハウスにより異なります。

したがって、2週間後、他のスーパーバイザーの下で働く予定でした。

なお、このことを同じシェアハウスに住む人にも言っていた。

なぜなら、
異動先のスーパーバイザーからは、作業の早い人を集めるように依頼されていたからだ。

スポンサーリンク

問題発生!

問題発生!


私が異動する2日前、問題が起きた。

それは、スーパーバイザー同士での争いだった。

その原因は、
私と作業の早いワーカーが他のチームに異動することがバレたからだった。

この争いは、なかなか壮絶でした。

  • 私が所属するチームのスーパーバイザー1名とマネージャー1名
  • 異動先のスーパーバイザー2名

合計4名の韓国人で争った!


シェアハウスでは、聞いたことのない韓国語が飛び交っていた!

その結果。

私が異動予定であったチームのスーパーバイザーが負けた!

異動先のスーパーバイザーにキレられる!


私は、異動先のスーパーバイザーにキレられた!

なぜなら、
異動の件は極秘にするように言われていたが、そのことが私の所属するスーパーバイザーにバレたからだ!

そのことに関しては、何も言い返すことができなかった。

だがしかし、私は異動するつもりだった。

なぜなら、
この悪徳ファームでは、ろくな仕事がない!また、私が異動するかしないかにあっては、私の意思で選ぶことができるからだ!

だから、私は労働者として、今よりも良い環境を求めて異動したかった。

しかし、それは禁断の掟を破ることになるらしい!

したがって、ヘッドハンティング失敗となった。

放浪者決定!


その後、私が所属するスーパーバイザーからは、
後2日で移動するんやろ?ここの家賃下げたるから、ここに残ってくれ!ほんまにお願い。
と言われた。

私は、一切悩むことなく、即答で断った!

なぜなら、
悪徳ファームには、心底うんざりしていたからだ。

したがって、私はサンシャインコーストにあるカニ工場を目指すことにした。

以上、ヘッドハンティングされるも直前で拒否!?悪徳ファームでの出来事についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

万が一、悪徳ファームで働くことがあっても、作業が早ければ、悪徳ファームを抜け出すこともできますよ。

しかし、私みたいな残念な結果にならないことを願っております。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

ファームジョブの記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
ヘッドハンティングされるも直前で拒否!?悪徳ファームでの出来事
十代ブログの最新情報をチェックする!