かに工場【ワーホリ】向いているや向いていない人の特徴


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、かに工場【ワーホリ】向いている人や向いていない人の特徴について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、オーストラリアにワーキングホリデー中ですか?

そして、セカンドビザを取得しようとお考えですか?

私は、オーストラリアのファームで働いてセカンドビザを取得する予定でしたが、そのファームが悪徳ファームだったため、かに工場でセカンドビザを取ることにしました。

今回は、かに工場に向いている人と向いていない人の特徴をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

かに工場での仕事内容

かに工場での仕事内容

※ボックス作り作業

かに工場での仕事内容は、細かい作業ばかりで、力はそこまで必要ではありません。

したがって、工場の作業員は、男性よりも女性の方が多くいました。

詳しくは、

をどうぞご覧くださいませ。

それでは、かに工場に向いている人をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

向いている人


かに工場に向いている人は、次の通りです。

  • カニが好きな人
  • 英語が話せる人
  • 単純な作業が好きな人
  • 細かい作業が好きな人

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

スポンサーリンク

カニが好きな人


かに工場では、毎日、カニを見ることにあります。

カニが嫌いな人は、おすすめしません。

逆にカニが好きな人は、カニをもらうこともできますよ!

英語が話せる人


かに工場では、英語を話せないと退屈な時間を過ごさないといけません。

私が勤めていたかに工場には、日本人が少なかったため、英語が話せないと作業中、暇になります。

なお、作業中は、手を止めなければ、仲良く会話しても大丈夫です。

中には、彼女と電話しながら、作業している強者もいました!

単純な作業が好きな人


かに工場の仕事は、単純な作業となります。

したがって、単純な作業が好きな人は、おすすめです。

細かい作業が好きな人


かに工場の作業工程には、ソーティング作業があります。

このソーティング作業は、ピンセットを持ち、カニの身に混入している腱(白い固いもの)をひたすら取り除く作業になります。

したがって、細かい作業が好きな人は、向いていると思います。

向いていない人


かに工場に向いていない人は、次の通りです。

  • 飽きやすい人
  • 目的がない人
  • 立ち仕事が嫌いな人
  • カニアレルギーがある人

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

飽きやすい人


飽きやすい人は、かに工場には向いていません。

おそらく、2日目で飽きます!

したがって、他の仕事を探しましょう!

目的がない人


目的がない人は、かに工場以外の仕事でも向いていないと思います。

したがって、何かしらの目的を持って、仕事に取り組みましょう!

たとえば、
生きていくため、お金稼ぎ、仕事終わりの一杯のため、セカンドビザのため
などいろいろあると思います。

立ち仕事が嫌いな人


かに工場での仕事は、長靴を履いての立ち仕事となります。

したがって、立ち仕事が嫌いな人は、厳しい職場になると思います。

ですから、日頃からウォーキングなどを行い身体を鍛えましょう!

カニアレルギーがある人


残念ながら、かに工場で働くのに、カニアレルギーがある人は、とても苦労されると思います。

したがって、他の仕事を考えましょう!

以上、かに工場【ワーホリ】向いている人や向いていない人の特徴についてでした。

最後に


オーストラリアでワーキングホリデー中の訪問者様いかがでしょうか?

人生の経験値を増やすために、かに工場で働いてみてはどうでしょうか?

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

蟹工場の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
かに工場【ワーホリ】向いている人や向いていない人の特徴
十代ブログの最新情報をチェックする!