【オーストラリア】悪徳ファームの退去直前に日本人から電話!?


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【オーストラリア】悪徳ファームの退去直前に日本人から電話!?について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、私と同じ思いをしていただきたくないので、オーストラリアのファームで働く際は、十分に注意してくださいね。

私は、悪徳ファームで約1ヵ月過ごし、他のチームからヘッドハンティングされるも失敗したため、悪徳ファームを去ることにしました。

その時に体験した出来事をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

約束の時間になっても現れないスーパーバイザー!

約束の時間になっても現れないスーパーバイザー!


悪徳ファーム退去日、正午に韓国人スーパーバイザーと会う予定をしていた。

なぜなら、
セカンドビザ取得のために必要な1263フォームと呼ばれる書類を受け取る約束をしていたからだ!

それなのに、韓国人スーパーバイザーは、約束時間から3時間も遅れてやってきた。

遅れた理由は、
お昼寝してた!
とのことであった。

私は心の中で、
その寝癖見ればわかるわ!!
と思っていた。

そして、無事に1263フォームを手に入れた。

だがしかし、保証金(ボンド)の返却ができないと意味の分からないことを言い出した。

最終的に、2週間以内に振り込むとの約束を交わした。
※後日、ボンドを巡ってもめました。

一緒のファームで働いていた日本人から電話


私が、シェアハウスを出る直前に、一緒のファームで働いていた日本人から電話があった。


なお、この方は、バンダバーグのレモンファームで騙されたため、悪徳ファームに帰ってきた人だった。


どうやら、その方は私の事情を知っており、現状の報告がしたいとのことで電話をしてきたそうだ。

その方は、バンダバーグでスイートポテトのバケットボーイをしているそうだ。

時給は、$18!

1日に8時間の作業であるが、かなり楽と喜んでいた。

私は、電話を切ろうとした時。

その方からは、

  • もう一度、考え直してくれ!こっちにくれば、楽して稼げる!これは本当だから!踏みとどまってほしい。


と言われた。

私は、
もう一度、一緒に働きたいと思いますが、もうこの悪徳ファームにはうんざりです。ところで、この電話にいくらもらったんですか?
と冷静に返答した。

すると、その方は、

  • やっぱりだめか!電話するだけで$20もらった!もし戻ってきたら$50!


と素直に教えてくれました。

日本人のその後


私が悪徳ファームを去って、3週間後、スイートポテトで働く日本人から連絡があった。

どうやら、私が去った後、2週間後にスイートポテトの仕事がなくなったため、ズッキーニのピッキング作業をしているとのことであった。
※私が体験したことのあるズッキーニファームだった。

もちろん、1日5時間働くも、約$30しか稼げないとのことであった。


以上、【オーストラリア】悪徳ファームの退去直前に日本人から電話!?についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

  • 私と同じ思いをしないように、オーストラリアでファームを選ぶ際は、気をつけてください!!!


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

ファームジョブの記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
【オーストラリア】悪徳ファームの退去直前に日本人から電話!?
十代ブログの最新情報をチェックする!