痛みを我慢しないために【厳守】抜歯後の食事内容!


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、痛みを我慢しないために【厳守】抜歯後の食事内容!について、ご紹介させていただきます。


訪問者様は、現在、抜歯直後の状態ですか!?


それでしたら、

  • 必ず!お食事の内容を守ってください!



なぜなら、

  • お顔はふっくらと腫れて、謎の頭痛や微熱に悩まされることになるからです!


実際のお写真が、こちらとなります。

抜歯後の腫れ具合


なお、私は、2本の親知らずを抜きましたが、


なんと!

  • 2度も同じ状態になりました!!!


ですから、今回は抜歯後のお食事について調べましたので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

抜歯後のお食事について

抜歯後のお食事について


抜歯後のお食事については、次の通りとなります。

  • お食事のタイミング
  • おすすめの食べ物(一覧)
  • 絶対!避けたい食べ物(一覧)

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

お食事のタイミングはいつから大丈夫?


抜歯後のお食事にあっては、

出血が止まっていれば、

  • すぐにお食事を摂っていただいても大丈夫ですが、麻酔が切れていないのであれば、注意が必要となります。


なぜなら、

麻酔が効いていると、

  • 口を上手に閉じることができないなどの影響があるからです!



したがって、

抜歯後のお食事のタイミングは、

  1. 患部の血が止まっていること
  2. 麻酔の効果が切れていること

の確認後にお食事を摂取しましょう!

なお、麻酔が切れる時間は、およそ2~3時間を目安にしてください。
※担当医に確認することをおすすめします。

おすすめの食べ物(一覧)


抜歯後におすすめの食べ物は、次の通りです。

  • そば
  • 卵焼き
  • ゼリー
  • プリン
  • うどん
  • おかゆ(低温)
  • ヨーグルト

となります。

  • なるべく、柔らかいものを摂取してください。


ご飯なども食べても大丈夫ですが、抜歯後の穴に食べかすがまることもありますので、ゼリー状の栄養補助食品をおすすめします。


もし、食べかすが抜歯後の穴に詰まった場合は、

  • 何度も歯磨きをしない
  • 激しいうがいをしない
  • 爪楊枝つまようじでほじくらない

これらを必ず!厳守しましょう!

さもないと、こんなお顔になりますよ!

抜歯後の腫れ具合

※4~5日間ほど、「謎の頭痛」と「患部の痛み」に耐えることとなります!

続きまして、抜歯後に絶対!避けたい食べ物について、どうぞご覧くださいませ。

絶対!避けたい食べ物(一覧)


抜歯後に絶対!避けたい食べ物は、次の通りです。

  • 固い物
  • 香辛料などの刺激物
  • お酒などのアルコール類

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

固い物


固い物は、お魚の骨やお肉の塊、せんべいなどは、傷口をさらに傷つけるおそれがありますので、この時期は控えましょう!

香辛料などの刺激物


香辛料などの刺激物は、血行の促進や直接傷口を刺激するため、傷口を悪化させてしまう可能性がありますので、抜歯後の数日間は控えましょう!

お酒などのアルコール類


お酒などのアルコール類は、刺激物と同様に血行を促進することで、出血がひどくなる場合がありますので、抜歯後の数日は控えましょう!


ちなみに、コーヒーは摂取しても大丈夫みたいです。


以上、痛みを我慢しないために【厳守】抜歯後の食事内容!についてでした。


本当に厳守してください!

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


抜歯後は、数日間大変だと思いますが、ほんとうに気をつけてください。

  • 必ず、担当医の言うことを守りましょうね!


さもないと!


・・・



最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

歯の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

知ってますか?抜歯後の食事内容
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク