【必見!】新入社員に必要なこと8選!


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、【必見!】新入社員に必要なこと8選!について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、これから新入社員として、会社の一員になるのですか?

新入社員は、かなり大変ですよ!

私は、警察学校・警察学校卒業後・機動隊配属時は、常に新人(新隊員)として、行動してきました。

今思えば、警察官時代は、新人としての立場しか経験していません!

  • あの頃は、毎日、生き延びる知恵を考えるのに努力していました!


今回は、そんな私が新入社員に必要なこと8選をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

新入社員に必要なこと8選について

新入社員に必要なこと8選について


新入社員に必要なこと8選は、次の通りです。

  1. 挨拶の徹底
  2. 失敗をする
  3. 情報の共有
  4. メモを取る
  5. 仕事を盗む
  6. 視野を広げる
  7. 「報告・連絡・相談」の徹底
  8. 感謝は言葉と行動でお返しする

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

挨拶の徹底


挨拶は、社会人の基本です!

出勤時間よりも少し早めに出社し、先輩や上司に対して、積極的に挨拶を行い、名前と顔を覚えてもらいましょう。

また、ただ単に挨拶をするだけでなく、

相手の目をしっかりと見て、笑顔で挨拶しましょう!


すると、先輩の顔を覚えるだけでなく、普段の表情も知ることができ、後々、役に立ちます!

たとえば、先輩の表情がいつもより曇っていれば、

  • おはようございます!あれ?○○先輩何かございましたか?

と質問することもできます。

もし、先輩から、
何にもないけど、どうした?
と質問が返ってきた場合は、

  • 先輩のお顔がいつになく真剣な表情だったので、何かあったのかと思いました

と素直に答えましょう!

もし、相手のプライドを傷つけてしまった場合は、素直に謝りましょう!


もし宜しければ、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

失敗をする


新入社員の方は、失敗するのが一番怖いことですよね!?

私は、失敗することを一番恐れていましたが、

  • 誰よりも失敗して、めっちゃ怒られていました!

時には、先輩の失敗の身代わりも担いました。
※理不尽な世界です。

しかし、新入社員の特権は、
失敗しても許されることです!
※一般常識の範囲内や会社の規則などは守りましょうね。

ですから、新人の時は、右も左もわからないことを最強のモチベーションとして、とにかく行動して失敗を積み重ねましょう!


さもないと、将来、失敗できなくなりますよ。


知らぬ間に失敗できないと変なプライドが身につくと、失敗した時に大変なことになりますよ。

そこで、気付くのです。

  • 失敗しないことが失敗だったことに!


そうなる前に、新入社員の時は、失敗しても良いので、とにかく行動しましょう!

たとえ何か問題が起きても、頼りになる先輩や上司が、
しっかりと尻拭しりぬぐいをしてくださいます!
と願っております。
※残念ながら、中には、守ってくれない先輩もいます。

情報の共有


情報の共有は、とても大切です!

なぜなら、

  1. 情報の伝達速度が向上する
  2. 新入社員同士の絆が生まれる(コミュニケーション)
  3. 同じ失敗を防ぐことができる
  4. 何か問題が起きても、相談するくせが身につく
  5. 新入社員としての会社での役割などを可視化しやすくなる

などのメリットがあるからです。


したがって、情報を共有する習慣を身につけましょう。

メモを取る


メモは、
必ず取りましょう!


なぜなら、

  • 昨日の自分を超えるため!または、近い将来、自分自身が先輩になった時、新入社員の気持ちを汲み取れる先輩になれるからです!

と言っても、どのようなメモを取れば良いのかわからないですよね!?


たとえば、

  • 気付いたこと(できるようになったことや成長した点)
  • 不安な内容と理由
  • 失敗した内容と理由
  • 成功した内容と理由
  • 自分自身に掛けた言葉
  • 感銘を受けた言葉や行動
  • 会社や上司からの指示や伝達
  • 先輩の良いところや悪いところ
  • 明日!やらないといけないこと

などをメモしましょう!
※心に記憶しても大丈夫です!

ただし、上司になった時、これだけは、忘れないでください!

もし、新入社員の気持ちがわかるからって、
新入社員が失敗して困らないように、何でもかんでも先に答えを教えるのではありません。」

教えるポイントは、
問題解決の糸口の見つけ方!
を教えましょう!

また、自分の新人時代と部下である新入社員を比較しないこと!

比較する対象は、昨日の自分よりも成長しているかどうかですよ!
※脱線して申し訳ございません。

ですから、成長するためにもメモを取りましょう!

仕事を盗む


たまに、新入社員の方で、
先輩が仕事を手取り足取り優しく指導してもらえる
と考える方がいらっしゃいます。

さらに、失敗した時は、素直に謝りもせずに、あの先輩が指示を出したと責任転嫁する。

たとえ、先輩の間違いが原因だとしても、素直に謝りましょう!


口答えをすると、嫌われますよ。


その時は、

  • 失敗できたことに、感謝しましょう


そして、次に活かしましょう!

残念ながら、ほとんどの先輩は、自分の仕事で手がいっぱいなのに、新人のために大切な時間を割くのは面倒だと感じてしまいます。

それは、

  • 自分自身が先輩の立場になって、想像していただくとわかると思います


では、新入社員はどのように行動したら良いのか?

そこで、先輩の仕事を盗むのです!

よく考えてみてください!

新入社員が役職を上げるには、上の人にどいてもらわないといけません。

そうすると、先輩の仕事を盗むことで、出世する可能性が高まります。


なお、与えられた仕事はきっちりとこなしましょう!

人から答えを教えてもらえる仕事は、とっても簡単ですよ!

しかし、人から答えを教えてもらうだけでなく、自分で考える力も身につけましょうね。

たとえば、

  • なぜ、この作業をしないといけないのか?
  • なぜ、この作業を最初から最後まで任せてもらえないのか?
  • なぜ、この作業が終われば上司に報告しないといけないのか?
  • なぜ、この作業は途中で先輩に引き継がないといけないのか?

などの様々なことを考える力を身につけましょう!


ちなみに、私は、上司の理不尽に逆らった結果。

見事!クビになりました!


もし宜しければ、

をどうぞご覧くださいませ。

視野を広げる


視野を広げる理由は、次の通りです。

  • チームワークが良くなる
  • チャンスを掴みやすくする
  • 些細なことに気付きやすくなる(変化)

となります。

たとえば、視野を広げることにより、仕事を抱え込み過ぎて、困っている同僚や先輩に気付いたとします。

その時、次のような選択肢があれば、訪問者様はどうされますか?

  1. 自ら仕事を手伝いに行く
  2. 「手が空いているなら仕事を手伝え!」と押し付けられる
  3. 自業自得だと、同じようなことにならないよう与えられた仕事だけをこなす

の3つの選択肢があれば、どうします。

①か②であれば、①の方が気持ち良いですよね!?

また、チームワーク力を高めたり、自己成長にもつながりますよね!


②は、正直、自分でどうにかしろよ!とモチベーションが下がりやすくなりますよね!
※新入社員が失敗した時の上司の気持ちです。


なお、③の選択肢も悪くはないと思います。

なぜなら、
その人の成長を妨げることになる。または、人間は一度でも甘えると、何回も頼ってくるからです!

などと、視野を広げることによって、このような展開になるのです。

したがって、新人の時は、視野を広げましょう!

「報告・連絡・相談」の徹底


ホウ・レン・ソウ=「報告・連絡・相談」

これは、新入社員だけでなく、社会人にとっても重要です!

報告


悪い話ほど、迅速に報告しましょう!

連絡


会社に遅刻しそうな時は、連絡しましょう!

相談


先輩に何度も質問すると、嫌な顔をされたり、怒られたりすると思いますが、仕事についてわからないことがあれば、どんどん相談してください。

ただし、会議中・電話中などは、慎みましょう!

また、必ず!お断りを入れてから、相談してください。

たとえば、

  • お忙しいところ大変恐れ入りますが、今お時間宜しいでしょうか?○○について、質問したいことがあります!

などの文言を伝えましょう!

もし、相談もせずに、独自の判断で行動して失敗した場合は、かなり怒られます。


もし宜しければ、

をどうぞご覧くださいませ。

感謝は言葉と行動でお返しする


感謝を忘れてはいけません。


たまに、先輩に感謝を伝えると、

  • そんなことでお礼なんていらないよ!

と言われても、必ず!お礼を伝えてください。



もし、お礼を伝えないと、

  • あいつ、せっかく俺が大切な時間を割いて教えてやったのに、お礼の1つも言わない!

と先輩達の間で有名になります。


また、先輩から学んだことを活かして、成果を上げてください。


そして、成果を上げた際は、

  • 謙虚な姿勢で、先輩や会社のおかげで、上手くいきました!

と日頃の感謝を皆の前で伝えましょう!


なお、飲み会に連れて行ってくださった際は、
飲み会終了時・帰宅時・次の出勤時
に必ず!お礼+αを伝えましょうね!

たとえば、

  • 飲み会終了時:○○先輩、ご馳走様でした。とても美味しかったです。
  • 帰宅時:○○先輩、無事に帰宅しました。本日は貴重なお時間をありがとうございました。本日、先輩から教えていただいた〇〇について、とても感銘を受けました。
  • 次の出勤時:昨晩は、ご馳走様でした。次回は私からお誘いさせていただきます。

などの言葉を伝えましょう!


以上、【必見!】新入社員に必要なこと8選!についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

新入社員は、とっても大変ですよね!?

私は、その経験を警察官時代に、連続で3回経験しました。

RIZAPも含めると、連続で4回となります!

何よりも大切なのは、自分自身ですよ!

十分な睡眠と健康的なお食事を摂って、挑戦しましょうね。


最後まで、、ご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
【必見!】新入社員に必要なこと8選!
十代ブログの最新情報をチェックする!