ストロベリーファーム!【ディギング】2時間$130稼いだ方法!


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、ストロベリーファーム!【ディギング】2時間$130稼いだ方法!について、ご紹介させていただきます。

訪問者様は、ストロベリーのディギング作業をご存知でしょうか?

ディギングとは、掘ることを意味します。

したがって、ストロベリーファームにおけるディギングとは、収穫後のいちごの苗を掘り起こすことです。

私は、このディギング作業が誰よりも早かったのです。

今回は、ディギング作業でNo1になった方法をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。
※実践される方は、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

気になる給料は!?

気になる給料は!?


ディギング作業の給料は、次の通りです。

  • $7.50:1レーンおよそ50m
  • $12.0:1レーンおよそ80m
  • $13.5:1レーンおよそ100m

となります。
※契約した内容であれば、もう少し単価が高かったと思いますが、なんせ悪徳ファームです。

仕事内容

仕事内容


仕事内容は、決められたレーンにある収穫後のいちごの苗を根っこごと引き抜く作業となります。

使用する道具は、スコップとなります。

なお、苗の高さは、脛から膝くらいの位置にあり、低い体勢で行わないといけません。

また、この作業をしていると、スコップの持ち方次第で、手のひらに大きな豆ができることもあります。

それでは、ディギング作業のコツをどうぞご覧くださいませ。

ディギング作業で稼ぐコツ!


ディギング作業で稼ぐコツは、次の通りです。
※自己責任でお願いいたします。

  • 道具を使わない
  • 苗を引きちぎる
  • 絶対に腰を落とさない
  • スーパーバイザーの位置を確認
  • かなり腐っていそうなレーンを選ぶ

となります。

私は、これらのコツを完璧に使うことで、悪徳ファームなのにダントツで稼ぐことができました。

道具を使わない


道具を使わないことで作業時間が2倍以上!短縮されます。

どうしても道具を使うと、スコップを地面にさし、掘り起こすと2動作となります。

また、手のひらに豆ができる原因になります。

したがって、道具は、ここぞっていうタイミングでしか使いません。

苗を引きちぎる

苗を引きちぎる


道具を使用せずに、それぞれの手で苗を引きちぎるのが一番早いです!
※根っこが残るのは仕方がありません。完璧な人間はいません。そのために、スーパーバイザーという仕事がありますし、失敗を丁寧に指導していただけます。

コツは、

  • 絶対に!苗を上方向に引き抜かないこと!

理想は、水平移動です。

苗を上方向に持ち上げるように掘り起こすと、体力の消耗が激しくなるので避けましょう!

絶対に腰を落とさない


絶対に腰を落とさない。

これは、どうしても稼ぎたいと思う方だけ実践してください。

下手したら、次の日、腰の痛みから作業できなくなります。

スーパーバイザーの位置を確認


スーパーバイザーの位置は、必ず把握しましょう!

スーパーバイザーに説教される時間は、稼げませんし、ストレスも溜まります。

ですから、スーパーバイザーが近くにいる時は、道具を使いましょう!

かなり腐っていそうなレーンを選ぶ


レーンを選ぶのもテクニックの一つです!

できれば、水溜りがあって、ドロドロのところを選んでください!

そのようなレーンは、土が柔らかくて、ディギング作業がやりやすく、体幹を上手に使えるなどのメリットがありますが、服が汚れるというデメリットもあります!

以上、ストロベリーファーム!【ディギング】2時間$130稼いだ方法!についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

ディギング作業のコツを知ることができましたでしょうか?

正直、やり方が卑劣かと思いますが、悪徳ファームで働いていることとスーパーバイザーの仕事の役目などを考えると仕方がないかと思います。

こちらも国外で生活していくために、真剣です!

とにかく、挑戦するだけです!

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

ファームジョブの記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
ストロベリーファーム!【ディギング】2時間$130稼いだ方法!
最新情報をチェックしよう!