胸が張れない原因とは!?


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、胸が張れない原因とは!?について、ご紹介させていただきます。


訪問者様は、胸が張れなくて困っていますか?


その原因について、気になったことはありますか?


胸が張れない原因は、

  • 地球の重力が原因だと思います!胸の筋肉が縮こまっているからだと思います!


今回は、胸が張れない原因について、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

なお、私の場合は、無職で引きこもりのため、世間の視線を気にするあまり、胸が張れません・・・

スポンサーリンク

胸が張れない原因


胸が張れない原因は、次の通りなどが考えられます。

  • 猫背
  • 巻き肩
  • 骨盤後傾こつばんこうけい(腰あたりが丸くなる)
  • 首や肩のコリ
  • 肩甲骨けんこうこつが開いている
  • 胸回りの筋肉が固い

となります。

それぞれの項目について、ご説明させていただきます。

猫背

猫背


胸が張れないのは、猫背が原因かも知れません。

スポンサーリンク

猫背とは!?


そもそも猫背ねこぜとは!?

  • 首が前に出て、背が丸まっていること!だそうです。


つまり、胸を張ろうとしても、猫背の影響で背中が丸まっているため、胸が張れなくなるのです!


したがって、胸が張れないのは、猫背が原因となります!

巻き肩

巻き肩


胸が張れない原因は、巻き肩が原因かも知れません。

巻き肩とは!?


そもそも巻き肩とは!?

  • 肩が頭よりも前に出て、内側に巻き込まれている状態!だそうです。



ですから、胸を張ろうとしても、肩が内側に巻き込んでいるため、胸を張ることができません。


したがって、胸が張れないのは、巻き肩が原因となります。

骨盤後傾(腰あたりが丸くなる)

骨盤後傾(腰あたりが丸くなる)


胸が張れない原因は、骨盤が後傾しているからかも知れません。
※骨盤後傾は、腰あたりが丸くなっていると思ってください!


実際、腰を丸めて、胸を張る動作を行うのは、とても困難です!

  • ※身体に大きな負担がかかるため、絶対に行わないでください!



したがって、胸が張れないのは、骨盤が後傾していることが原因となります。

首や肩のコリ


胸が張れない原因は、首や肩のコリのせいかも知れません。


なぜなら、

  • 首と肩がっている状態は、筋肉が緊張して固くなっています!



つまり、首と肩がすくんでいる状態となります!

  • 首と肩が竦んでいる状態では、胸を張ることができません!


したがって、胸が張れないのは、首や肩のコリが原因となります。

肩甲骨が開いている

肩甲骨が開いている


胸が張れない原因は、肩甲骨が開いているからかも知れません。

肩甲骨が開いているとは!?


肩甲骨が開いているとは!?

  • 肩甲骨と肩甲骨の距離が離れている状態です!

※肩甲骨の外転とも言います。

つまり、背中が広がったり、丸まっていたりしている状態となります。


背中が広がったり、丸まったりしている状態で、一般の方が「胸を張る!」となると、とても難しくなります。
※ボディビルダーやフィジーカーの方などは除きます。


したがって、胸が張れないのは、肩甲骨が開いていることが原因となります。

胸回りの筋肉が固い


記事の冒頭でお伝えさせていただきました。


胸が張れない原因は、

  • 胸回りの筋肉が縮こまっているからだと思います!



なぜなら、

  • 胸回りの筋肉が固いと、胸を張れないからです!

※「胸を張る」のと、「胸の筋肉を張る」のとは、異なります。

・・・

  • 至極当然しごくとうぜんのことですよね!?



したがって、胸が張れない原因は、胸回りの筋肉が固いからです!


以上、胸が張れない原因とは!?についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?

胸が張れない原因を知ることができましたでしょうか?


それでは、

  • どのようにしたら胸を張ることができるのか!?


記事が完成次第、ご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。


もし宜しければ、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
胸が張れない原因とは!?
十代ブログの最新情報をチェックする!