【抜歯後】注意事項を破ったら大変なことになった!


いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


今回は、【抜歯後】注意事項を破ったら大変なことになった!について、ご紹介させていただきます。

  • 訪問者様、絶対に真似しないでください。



私は、注意事項を破ったため、

  • 後遺症が残りました!


さらに、それ以外にも様々なことが起きました。


今回は、その時の辛い出来事について、ご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク

抜歯後に破った注意事項について


私が、抜歯後に破った注意事項にあっては、次の通りとなります。

  • 舌先で患部を刺激する
  • 軽めの運動のつもりがやり過ぎる
  • 運動後に軽く入浴しサウナに入る
  • 痛みをやわらげるためにアルコール類を飲む
  • 患部の腫れがひどく、熱があったため氷で冷やす
  • 患部の出血がひどかったため、血を吸うようにした

これらの注意事項を破ってしまいました。
※絶対に真似してはいけませんよ!


きっかけは、

  • ほんの少しくらい良いかな!?

と油断した結果です。


注意事項を破った私の身に、どのような災難が待っていたのか?を発表させていただきます。

常時、患部の痛みに悩まされる

常時、患部の痛みに悩まされる


私は軽めの運動のつもりが、少しやり過ぎてしまい患部に痛みを感じました。


そのため、すぐに運動を中断!


運動後の汗を流すため、入浴後、サウナにも入りました。


その結果、

  • リフレッシュすることができましたが、ず~っと患部に痛みを感じるのです。



そのこともあり、舌先で患部を何度も確認していたました。

スポンサーリンク

アルコールで痛みを和らげる


私は、患部の痛みがあまりにもひどいため、アルコールで痛みをやわらげようと考え、お酒を飲みました。
※未成年の飲酒はダメです。また、抜歯後のお酒も控えましょう!


その結果、


痛みは和らぐも、

  • ほっぺたに熱を感じ、さらに患部からの出血があった。

患部を冷やす

患部を冷やす


数時間経過する頃、

  • 痛みと熱に耐えきれずに、患部に氷を当てて冷やすことにしました。

※抜歯後は、痛みがあっても、氷などで患部を冷やさないでください。

なお、この際、無意識に患部から出血した血を吸っていたのであった。
※抜歯後に、このような行為もダメですよ。

微熱・下痢・ほっぺたが大きく腫れる


私は、患部の痛みと熱に悩まされ、その日は十分な睡眠をとることができなかった。


次の日の朝、痛みは相変わらず続いており、身体にだるさを感じた。



念のため、体温計で体温を測定したところ、

  • 38度ほどの微熱があり、下痢にもなっていた。




私は、頭痛や患部の痛みから、どうすることもできず、家で安静にしていた。


昼食は、ゼリー系の栄養補助食品にした。


すると、ふと、違和感を感じた。


それは、

  • 歯を噛むたびに、ほおの肉を噛んでしまう!?



私は、自分の顔を鏡で確認して驚きました!


なんと、ほっぺたが大きくふくらんでいたのであった。

頬っぺたが大きく腫れる

※口の中には、何も含んでおりません!


私は、この辛い状態が4~5日間続いたのであった。
※腫れが引くまでは、4日目ほどかかりました。

後遺症!

後遺症


数日後、無事に痛みや腫れも引いたため、ようやく完治したと思った。


しかし、

  • 後遺症が残りました!



それは、無意識に患部から出血した血を吸うくせが治らなかったのです。


その癖とは!?

  • 右側だけウインク?歯に食べかすがまった時に、口の中を吸うような表情をするのです。



この後遺症を完治するのに、かなりの時間を費やしました!


したがって、抜歯後の注意事項は、必ず!守りましょう。


以上、【抜歯後】注意事項を破ったら大変なことになった!についてでした。

最後に


訪問者様いかがでしょうか?


何度も言いますが、

  • 抜歯後は、必ず!注意事項を守りましょう!



これは、経験した私だから言えるのですよ!


もしも守れない方は、ウィンクする後遺症に悩まされてください!


最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。


歯の記事一覧は、

をどうぞご覧くださいませ。

スポンサーリンク
【抜歯後】注意事項を破ったら大変なことになった!
十代ブログの最新情報をチェックする!