タフスタッフのパワーラック「CPR-265」の組み立て作業に約1時間かかった!※2人で行いましょう

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、タフスタッフのパワーラック「CPR-265」の組み立て作業に約1時間かかった!※2人で行いましょうについて、ご紹介させていただきます。

・ホームジムを作りたい方
・自宅でトレーニングをしたい方
・タフスタッフの製品が気になる方

本記事は、これらの項目に該当する方々に伝えたい内容です。

私は、ただいまホームジム作成中です!

前回は、ホームジムの床を3段階構造に補強しました。

そして今回は、タフスタッフのパワーラック「CPR-265」の組み立てが完成したため、ご報告させていただきます。
※組み立て作業は2人以上で行うのがオススメです。

スポンサーリンク

タフスタッフのパワーラック「CPR-265」の組み立て作業に約1時間かかった!

タフスタッフのパワーラックの組み立ては、かなりシンプルでした!(作業工程が4ステップです)

ですから、カンタンそうに思えましたが、少しだけ時間がかかっちゃいました。

作業に必要な工具

組み立て作業に必要な工具にあっては・・・

▼ 組み立て作業に必要な工具

組み立て作業に使用した工具「CPR-265」

14㎜」のボルトを締めるレンチなど2本となります!!
※付属していなかったため、確認しましょうね。

組み立て作業の様子

最初に土台の位置を決めます!
※ラックのみの場合は、土台を参考にできますが・・・ラットプルダウンなどを付け加える場合は配置が変わるので注意しましょう。

もしも後付けスミスマシンを導入される方がいらっしゃいましたら、土台の前側のカバーを取り付けないようにしましょう。(1人で取り外すのは困難)

▼ 後付けスミスマシン

▼ 前側のカバーの取り外しが大変!(後ろのカバーは取り付ける)

ちなみに私は・・・この後の写真でお分かりになると思いますが、カバーを付けちゃいました(失敗)

▼ 支柱の位置確認

支柱の位置「CPR-265」

この位置を間違えないように慎重に行った結果、5分以上かかりました・・・。

さらに!

▼ ホルダーの取り付け(フック)

ホルダーの取り付け「CPR-265」

支柱にセーフティーバーの「ホルダー4つとフック2個」を取り付けるだけで15分かかりました・・・。(慎重に行いました!)

いよいよ支柱の取り付け作業となります。

▼ 支柱の取り付け作業

支柱の取り付け作業「CPR-265」

1人での作業だったため、工具とボルトを用意してから支柱を固定しました・・・。(仮締めでなく、本締めで!)

正直に言います。

2人以上で作業した方が確実に安全です!!

▼ セーフティーバーの取り付け作業

セーフティーバーの取り付け作業「CPR-265」

セーフティーバーの取り付け作業は、右側に穴が開いたバーを取り付けました。(ラットプルダウンの際に使用する)

しかし! まだ最後の難関が残っていました・・・

▼ チンニングバーの取り付け作業※1人は危険

チンニングバーの取り付け作業「CPR-265」

1人で組み立て作業するにあたって、チンニングバーの取り付け作業が一番大変でしたが、どうにか上手くできました。

絶対に2人以上で作業しましょうね。

▼ 組み立て作業終了

組み立て作業終了「CPR-265」

参考動画「タフスタッフ(CPR-265)」

私がパワーラックを組み立てる前に参考にした動画がありますのでご紹介させていただきます。

以上、タフスタッフのパワーラック「CPR-265」の組み立て作業に約1時間かかった!※2人で行いましょうについてでした。

最後に:パワーラック導入におすすめ!

訪問者様いかがでしょうか?

タフスタッフのパワーラックの組み立て方法を知ることができましたでしょうか?

もしも、タフスタッフのパワーラックを導入される際は、必ず2人以上で作業しましょうね。(反面教師ですが)

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

次のエピソードを読む

いつも十代ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、タフスタッフのハイ・ロープーリーアタッチメント「CHL-305WS」の組み立て作業に約75分!※ケーブルに注意について、ご紹介させていただきます。・ホームジ[…]

タフスタッフのハイ・ロープーリーアタッチメント「CHL-305WS」の組み立て作業に約75分!※ケーブルに注意
スポンサーリンク
タフスタッフのパワーラック「CPR-265」の組み立て作業に約1時間かかった!
最新情報をチェックしよう!